2016年12月25日日曜日

今年最後の弾き語りでした。

12月22日に川崎ボトムズアップさんにて、カエル(弾き語り)出演いたしました。
平成28年の最後のライブでした。


当日のセットリストはこんな感じでした。

1 ハイキングのための歌
2 ねこがにゃあ
3 君に貰った帽子
4 名前で呼ばないで
5 てあらいうがい
6 小さな豆
7 ワンダーワールド

仕事帰りということもあって、ちょっとお疲れ気味でしたが、、
演奏自体は落ち着いてやれたかなあ。
楽しく出来たので、良かった!
ていうか平日は大抵、仕事帰りにやってるから、なんか体調が悪かったのかもしれないなあ。
年末だしなあ。

えむしーにて、昨日誕生日でしたー!というのを、咄嗟に口にしてしまったのですが、、
こういうのって、皆さん拍手とかしてくれて、、
ステージ効果っていうか、よく分からないけど、あっ、優しいなー嬉しいなーって思っちゃいました。笑

新しい曲の てあらいうがい あと、同じく新しい曲の ワンダーワールド。
この2曲について、良かったよーと声を掛けて頂いて、、
やっぱり新しい曲がほめられると嬉しいですよね。
ちょっと感じが違う2曲なんだけど、それぞれ見せ方をもっと考えて、しばらくやっていきたいなー。


写真は、ボトムズアップのツイッターに掲載されたものを持ってきちゃいました。
今、出演中ですよーというのをツイッターにアップしてくれているんですよね。
なんか、ちょっと嬉しいです。。笑

この日はスタッフの方と、ホラー小説の話しとか、イラスト?というか、絵を描くような話しとか出来て、とても嬉しかったなー。
帰り際についつい立ち話をしてしまい、ちょっと申し訳ないかなーと思いつつ、、
たくさんお話しして頂きました、、!

ここは終演後にみんなでお話しする時間があるので、共演の方ともあいさつしやすいのが、、
ちょっと好きですね。。笑
この日もみなさんかっこよくて、面白かったなー。
やっぱり1人でやる演奏って、どうしてもその人の味が出るから、同じようなやり方でも、人によって凄く違いがある。
それが良いんですよね。

この1年は弾き語りを中心にやってきたけど、来年もマイペースにやっていきたいですね。

来年は1月7日、吉祥寺シルバーエレファントでカエル(弾き語り)出演するのが、平成29年の初ライブとなります。
ぜひぜひ遊びに来てください〜。



それでは、また。

2016年12月20日火曜日

今年最後の日吉Nap弾き語り

12月10日は、日吉Napにて、弾き語りで出演しました。
今年最後の、日吉Napでした。

セットリストはこんな感じでした。

1 ハイキングのための歌
2 ねこがにゃあ
3 君に貰った帽子
4 名前で呼ばないで

5 てあらいうがい

6 小さな豆

7 ワンダーワールド(新曲)

この日は新曲やNap初披露の曲を演奏するイベントだったので、少しそういったものを織り交ぜたセットリストにしてみました。
演奏は、いつも日吉Napでやっている感じの通りというか、まあ落ち着いてやれたかと思います。
今年最後にふさわしい、、つつがない感じでした。。笑
新曲は、この日に向けて作った感じもあるんだけど、、まあ、せっかくなので今後も続けてやっていきたいと思っています。
何度かやらないと、曲の感じが自分で掴めない。。

あと、この日は共演の方とポケモンのお話しが出来たのが物凄く嬉しかった!
後日、交換しましょうと話したのですが、勇気が無くて声が掛けられないでおります。。笑

この日は、今年、最後の日吉Napでしたが、、
こちらには今年1年たくさん出演させて貰って、音源にも参加したし、本当に感謝だなあと思っております。
弾き語りがメインの場所という印象があって、これまでロックバンドをおもにやっていた自分にとっては、毎回のライブが本当に勉強になるなあって感じでした。
来年もどうぞよろしくお願いいたします、、!

カエル(弾き語り)の今年最後のライブは12月22日!!
川崎ボトムズアップさんがラストです。
良かったら遊びに来てね。

そして、1月以降もライブが決まっております!

1月7日 吉祥寺シルバーエレファント
1月9日 日吉Nap
1月10日 下北沢モナレコード

こんな感じです。
足を運んで頂けることがあったら、非常に嬉しく思います。

今年もあとわずか!
元気を出していきたい。。

それでは、また。








2016年12月3日土曜日

11月25日に横浜クラブリザードで弾き語り

11月25日に横浜のクラブリザードさんで弾き語りをやりました。
初めて出演しました。

セットリストはこんな感じでした。
1 ハイキングのための歌
2 ねこがにゃあ
3 名前で呼ばないで
4 てあらいうがい(新曲)
5 おやすみ、また明日
6 きみのための歌


クラブリザードは地元 横浜のライブハウスということで、以前から名前は存じ上げていたのですが、行ったのは初めてでした。
リハの後、ぐるっと見回すと、かなり広く感じて、、初出演だし、ちょっと緊張しちゃうなあって感じでした。。


終演後は、バーカウンターの前で乾杯&共演者の方とお話し出来る時間がありました。
共演の方、みなさん個性的で素敵だったので、簡単にでもご挨拶できて、個人的にはとても嬉しく思いました。
この日は中高時代にいっしょにバンドをやっていた友人が遊びに来てくれたのですが、乾杯タイムまで残ってくれて、、
楽しそうに飲んだり色々な方と話してくれていたので、まあ良かったです。笑
共演した水野淳平さんとは、その友人と3人で、帰りにラーメンを食べてしまいました、、!
最寄り駅が3人とも近いということで。。
地元だと、こういうことがあるのが嬉しいものなのだなあと思いましたね。
都内とかでやることも多いけど、そうすると結構、終電とか気になってしまい、ゆっくり出来ないことも多いですので。


オープン前には、山下公園にふらっと行ってみたり、、かなり近くてびっくり!
公園内をぼんやり歩いたり、ベンチに座ったりして、、
本番に備え、リラックスを図ったのですが、本番もなんか若干だらっとした感じになったかも、、
ちょっとリラックスし過ぎました。。


緊張し過ぎるのは良くないんだけど、全く緊張していないというのも良くないと思うので、その辺のバランスの取り方は工夫をしていきたいですね。。

年末ということで、今年の残りのライブを張り切ってやりたいです!!

それでは、また。

2016年11月14日月曜日

11月10日に川崎ボトムズアップに初出演しました。

どうも。
11月10日は川崎ボトムズアップさんに初出演させて貰いました。



セットリスト。
1 ハイキングのための歌
2 海の見える街
3 ねこがにゃあ
4 名前で呼ばないで
5 おやすみ、また明日
6 ごめんねリグレット
7 きみのための歌

初めての場所でしたが、職場の近くなので、土地勘はあるっていう感じで、、
なんか、日頃、仕事で馴染みがある街並みに、ライブハウスがあって、そこに出演してっていうのは、すごく不思議な感じがしましたね。。
今まで、お店の存在を全然知らなくて、ここに!という気持ちでしたが、思った以上に、
良い意味で普通のライブハウスっていう感じで、ちょっと落ち着いちゃう感じでした。笑
赤と黒の市松模様の床が、ものすごいライブハウス感あるよね。。!笑
決して広くはないんだけど、そんな感じで、自分は好きな雰囲気でした。
普段は、バー営業もしているらしいです。

演奏は、いつも通りだったかなー。
初めての所だったし、いつもやっているリハの前の個人的なリハというか、そういった当日の練習も、この日は出来なかったので、不安だったんだけど、、
意外と、さらっとやれたかもしれないですね。


写真は、お店の人が撮影して、ツイッターにアップしてくれていたもの。
ちょいちょいつぶやいていてくれていて、なんか嬉しくなりますね。笑

演奏終了後は、やはりビールを飲みつつ、、という感じで。
イベント終了後は、出演者・お客さん・スタッフの方で語らう雰囲気があって、、
そういうのちょっと良いですよねー!
色々とお話しして頂けて、嬉しかったなあ。

いあーそれにしても。。
セットリストが前回と全く同じだったので、次のライブはちょっと変化をつけていきたいです。
新曲も実はいっぱいあるので、、
ライブをどんどんやりたいです。

では、また。


2016年11月7日月曜日

11月5日に日吉Napでカエル(弾き語り)出演

11月5日に、日吉Napさんでカエル(弾き語り)出演いたしました!


セットリストです。

1 ハイキングのための歌
2 海の見える街

3 ねこがにゃあ(新曲)
4 名前で呼ばないで

5 おやすみ、また明日(新曲)
6 ごめんねリグレット
7 きみのための歌

この日は新曲を2曲やりました。
「ねこがにゃあ」が印象に残りやすかったようで、終演後に良かったよと何人かに言って貰えて、嬉しく思いました。
子どもと一緒に楽しめるような曲を作ってみたいなと考えて、以前に作りかけていた曲だったのですが、、
幾つかこういう曲をやりたいというものの中に、シンプルで力強い、童謡のような曲をやりたいという思いが1つあって、それを表現してみたものです。
今回のリアクションを受け、自分なりに歌い方とか見せ方をもう少し検討して、ちょっと今後も何度かやっていきたいなと思ったりしました。

もう1つの新曲「おやすみ、また明日」は、あんまり反応が無かったですね。。
かなり暗い曲なのと、初めて演奏するのとで、ちょっと余裕が無くて、、
しかも、裏声の箇所がかなりある曲で、集中が必要なこともあって、演奏中、客席をまともに見ることが出来ず、、
ちょっと様子がよく分からなかったですね。。
自分としては割と気に入っている曲なので、ちょっと今後、様子を見てみたいところであります。

この日のイベントは夢がテーマ。
自分の曲でも、夢をキーワードにした曲って幾つかあるのですけど、どうしてもかげりのある曲になりがちというか、、
他の方の演奏を見ていて、夢って本当は、もっと温かい言葉なのかもしれないなあと、ちょっと思ったりしました。
何か一直線に将来の目標を見据えるような意味合いの夢というのは、あまり自分の中に無かったのですけど、、
今後、曲を作るときには、そういった意味合いでも、曲作りに挑戦してみたいなあと思ったりしました。

共演の方たちもとてもかっこよい方たちばかりで、面白かったです!
お話しもして頂いて、嬉しかったなー!
この日はすごく参考になることがあったイベントだったと思う。。
相変わらずビールを飲んで、ほろ酔いで過ごしていたけど、これからこういう曲をやりたいなあとか、もっとこうしたいなあとか。。
色々考えながら過ごして、良い時間でした。

そろそろ年の瀬という感じで、来年のこともちょっとずつ考えるようになってきて、、
個人的には、とりあえず、ただひたすら、もっと楽しくやって行きたいです。。笑

では、また。

2016年10月23日日曜日

10月20日にシルバーエレファントに出演しました。

10月20日に吉祥寺シルバーエレファントにて、カエル(弾き語り)出演いたしました!

当日のセットリストです。
1 新しい毎日

2 ハイキングのための歌

3 海の見える街
4 小さな豆

5 名前で呼ばないで

6 ごめんねリグレット

7 きみのための歌

この日はシルエレのスタッフをされているIPUさんこと藤本さんの退職の企画。
DJとして活動されていたり、kemonoというブランドでデザイナーをされていたりして、めちゃくちゃセンスに溢れた方なのですが、、
シルエレでお会いするときとか、気さくにお話しして下さって、、本当にとても素敵な方!
実際の最終勤務はまだ先ということでしたが、最後に声をかけて頂いて、非常に嬉しく思いました。

この日の共演はめちゃくちゃかっこいい方ばかりで、自分が出ても良いのかな?って思うくらいでしたが、、
シルエレはなんとなく慣れている感じもあってか、比較的、落ち着いて、楽しく演奏できたかなあという印象でした。
とはいえ、けっこう緊張したし、課題もあるけど。。
なんか歌がもっと力強く出来ると良いなあと思うんだけど、、
聞いてくれている人にもっとちゃんと伝わるように歌えると良いなあと思います。
あと、ギターに関しても、もっと細かい表現とか、色々なニュアンスで弾けると良いんだけどなあ。
ライブは楽しいけど、課題がいっぱいあるなあと思います!

写真は、当日のなんだかかっこよい看板。
そして、記載されている出演者の方たち。


今、思い出しても、みなさん本当にかっこよかったんだよなあ。
本当に色んなやり方があるんだなあって思ったから、自分も自分なりのやり方で、もっと良くなれたらなあって思います。

そうそう、この日、なんか緊張しちゃうし、演奏終了後はやっぱりビールをたくさん飲んじゃって、、
でも、おかげでというか、終演後に少し皆さんとお話ししたり出来たので、良かったです。
ナショヲナルの俵田さんの演奏がかっこよくて、更に髪がさらさらで素敵だとIPUさんこと藤本さんにお話ししたら、引き合わせて下さって。
ますます緊張したけど、しゃべって下さって嬉しかったです!
ナショヲナルのバンドのPVとかを後ほど拝見したのですけど、めちゃくちゃかっこよかったよ、、!

センス溢れる方の企画で、かっこいい皆さまがたと一緒のイベントに出られて、ビールをたくさん飲んだし、私は楽しかったです!!

それでは、また。

2016年10月16日日曜日

10月13日に、下北沢のモナレコードで弾き語りをやりました。

10月13日に、下北沢のモナレコードで弾き語りをやりました。 



セットリストはこんな感じでした。

1 小さな豆
2 海の見える街
3 名前で呼ばないで
4 サンキュ.(カバー)
5 ごめんねリグレット
6 ハイキングのための歌
7 きみのための歌

この日は、結構ミスが目立つライブでした。。
名前で呼ばないで のとき、1箇所だけなんだけど、コードを間違えてしまったり、
ごめんねリグレット のときも、コード進行が一瞬出てこなくなってしまって、そのせいで最後の最後の歌メロがあやふやな感じになってしまいました。。

でも、今、思い返すと、そんな大したミスでも無いっていうか、、
普段だったら何となく勢いで演奏し切って、ミスなんて無かったかのような顔をしてごまかすのですが、、
終盤のMCで何故かミスしたことを話してしまったんですよね。。
そうしたら、自分の中で、ミスしたことがよりはっきりしたものになってしまって、、
そこから、急にテンパってしまって、ハイキングのための歌 は一発で出来なくて仕切り直してやったり、、
曲中も、実は、歌詞を何度か間違えて、、
見ている人には分からないような些細な間違えなんだけど、テンパっている自分にとっては結構きついもので。

そして、なんとか最後だけでも!!という気持ちでのぞんだ、きみのための歌 では、なんとネックストラップが突然はずれてしまって、曲が続けられなくなるという事態に。。
無理矢理にでもかき鳴らして、続ければ良かったのかもしれないけど、もう精神的ゆとりが無くて、曲をばっちり中断させてしまいました。。
もう帰りたいとか本気で思ったけど、一応、最後まで歌って終了。
なんか、弾き語りをはじまて、ここまでミスばかりのライブははじめてだったかもしれないです。。

もちろん練習不足、対策不足ということはあるので、今後のライブで同じことしないように、気を付けていくつもりではあるのですが。。
この日は、開始前、いつもと比べて全然緊張していなくて、妙な余裕があったんですよね。
なんか、ライブをする心づもりになってなかったのかな??、、
それで、ステージ上でミスした途端に、急に、みんな見てる!やばい自分はライブをしている!!みたいな、謎の心境に陥ってしまって、、
ちょっと意味わからないけど、、ライブ前の緊張感って、実は大事なものなのかもと思いました。

歌や演奏自体は、比較的、普通だったと思うけど、、
やっぱり、いまいち踏み込めて無い感じというか、上滑りみたいな内容だったかなあと思って。
まあ、こんなミスしたりとか、軽く中断するような状況下でそんなこと言うのも難しい話しではあるけど。。
ライブごとに、とか、曲ごとに、とか、多少テンションが違ってきちゃうのは人間だから、やむをえないとして、、
そこを踏まえて、どう切り替えていくか、っていうのは、もっともっと考えていきたいところだなあと思わされました。

うーむ、、がんばろう。。

まあライブはそんなこんなでしたが、この日は共演の方たちと結構お話し出来たので、それは良かったです!
また、モナレコでご一緒できるだとか、日吉NAPでもやられているだとか、ポケモンの話しだとか、、
自分にしては、たくさんお話しした方かなあと思います!
ちょっとずつ、こうやって、共演の方たちとライブの時にお話しできることが増えてきて、個人的には嬉しいことだなあと思っております。


そういえば、リハが終わって、オープンまで暇だったので、ゲーセンのクレーンゲームで遊んじゃいました。
おしゃしだよ 最近めっちゃはまっております。。



では、また。

2016年10月4日火曜日

10月1日に日吉Napにて弾き語り。

10月1日にカエル(弾き語り)出演がありました。


日吉Napさんです。

当日のセットリスト。

1.小さな豆
2.海の見える街
3.名前で呼ばないで

4.サンキュ.【カバー】
https://youtu.be/D87kxGmhxE4

5.ごめんねリグレット
6.ハイキングのための歌
https://youtu.be/pnnokYitehM

7.きみのための歌

当日は何か1曲カバーなりルーツ的楽曲を演奏するというお題がありました。
なので、はじめて弾き語りでライブをやった時に演奏したカバー「サンキュ.」を久しぶりにやらせて貰いました。
いかがだったでしょうか。
自分は楽しかったよ。

この日は久しぶりに「小さな豆」を1曲目にやりました。
自分にとって、カエル(弾き語り)の代表的な曲という感じになってきているのですが、、
最初にやるのは意外と結構やりやすかったかも。
セットリストの組み方は毎回とても迷うけど、順番によって曲の見え方って凄く変わってくると思うから、今後も研究を重ねたいところです。。

当日は、職場の同僚の方がかなりたくさん来てくれて、色々感想も聞けました。
その中に「アルペジオが少なくてストロークの曲が中心」という感想があって。
その指摘は、これまでも度々言われてはいるんだけど、、
音量の強弱をつけるのには、ストロークがやりやすいので、なんとなく多用しがちで、、
逆に、手の細かい動きで、気を取られたくないので、アルペジオは避けてしまっている気はしますね。。
別にそれがダメとかではないけど、力の弱い部分の表現をするときに、もう少しアルペジオなんかも取り入れていきたいなあとはずっと考えていて。
たくさん練習して、自分なりの表現方法を見つけていきたいなあ。

あと「口笛が良い」という感想もありました。
現状だと、「海の見える街」でしかやっていないんだけど、もっと他の曲でもやってみようかなと思いました。
あるいは、ハーモニカを吹くだとか。
そこも色々、工夫が出来るところですよね。

個人的には、バンドと違って「面白い、楽しい、元気が出る」とかいうポジティブな言葉がけも頂くようになって。
それがなんか嬉しいし、ありがたいですね。
なんとなく、楽曲そのものがストレートに見せられたり、伝わっているのだなあと思います。
バンドと比べると、リズムの力強さとか、楽器のフレーズのかっこよさとかは出しにくいけど、その分、弾き語りの方が、言葉が伝わりやすいし、メロディも分かりやすい。
曲の構成とか、アレンジということじゃなくて、楽曲自体で様々な試みが出来るというのは、楽しいものだなあと改めて思ったのでありました。


演奏終了後は、やはりビールがうまくて、帰りに寄ったラーメンらすたも最高の一言でした。
家系ラーメンうまいよね。

それでは、また。








2016年9月16日金曜日

9月13日にシルバーエレファントにてカエル(弾き語り)

朝から雨の日だった。


当日のセットリスト。
1 新しい毎日
2 かわいくないこと

3 ハイキングのための歌

4 海の見える街

5 ごめんねリグレット

6 小さな豆
7 きみのための歌

当日は雨にも関わらず、足を運んで下さった方、本当にありがとうございました。
また、共演の方やスタッフの方々も本当にありがとうございました。
なんか、シルエレって良いなあと思わされた1日でした。
なんか、あたたかみがあるよね!
あと、ビールが瓶なのが最高だし、野方ホープ吉祥寺店に寄りやすいのもやばすぎる!!


お友達が見に来てくれたので、帰りに一緒に野方ホープ行っちゃった!!
終電を気にしつつなのが若干つらいところではある、、
しかしビールを飲んでからのこれ!うまかった!!

いつもは、当日のリハの前に、個人的に音出し?してから行くことが殆どだったんだけど、この日はスケジュール的に出来ず、、
リハの時には、聞こえ方がだいぶ馴染まない感じがあって、微妙にやりにくい気がしたけど。
本番は特にそんなことなかった、、!
内容的にはいつも通りって感じだったかも。
もう少しこうしたいっていうのがあるんだけど、その、こうしたい、っていうのが、今あまり自分自身で分かりきれないでいる、、
もっとライブを重ねて、自分なりのやり方を見つけていきたいなー!

あと、弾き語りって1人でフットワーク軽く出来るのがメリットだと思うから、正直リハなしでもやれるようにしたいんだけど、、
なかなかそこには至っていない。。
まだまだ、自分の出音を把握しきれていない部分があるし、中音の考え方も、もっとしっかりしないといけないと思う。
まあ、やはり、たくさんライブをやって、という感じですかね、、!

あと、この日はTHE FUZZ ACTと久しぶりの対バン!!
見られて良かったなー!
めちゃくちゃかっこよくなっていた!!
まあ、前からかっこいいと思っていたけど、すごくシンプルで力強くなっていて。
見せたいものとか聞かせたいものがすごくはっきり伝わってくる感じで、、
いっぱい練習してるんだろうなあとか色々変なことも考えつつ、笑
とても良かったー!

個人的には、何年も前に対バンしてきた、昔のちょっと混沌とした感じも好きだったなーとは思ったけど。。
やっぱり生きていくなかで人間が成長していくように、音楽も成長していくのだなと思った!
恐らく、自分の音楽性も徐々に変化していたり、バンドと弾き語りでは違っていたりすると思うし、、

曲を作ったり、演奏したり、歌ったりすることは本当に面白いことだし、それを人に聞いてもらえるってめちゃくちゃありがたいことだから。
今後もやっていきたいなーと改めて思った!
(写真は当日見てくれた人が撮ってくれた!)


9月はもうライブが無いんだけど、10月は今の所3つ出演が決まっております。
  10月1日(土)日吉Nap
  10月13日(木)下北沢モナレコード
  10月20日(木)吉祥寺シルバーエレファント
ぜひ遊びに来て下さいねー!


それでは、また。

2016年9月12日月曜日

9月9日に日吉Napで弾き語りをやりました。

9月9日に、日吉Napにて弾き語りの出演がありました!
この日はオムニバスCD「原石Ⅴ」の発売日で、レコ発のイベントでした。


セットリストはこんな感じ。
1 新しい毎日
2 かわいくないこと
3 ハイキングのための歌
4 海の見える街

5 ごめんねリグレット(新曲)

6 小さな豆
7 きみのための歌

3日間あるレコ発イベントの、初日の1組目だったせいか、いつもよりちょっと緊張。。
でも、すごく楽しく歌えたし、良い1日だったと思います。
新曲「ごめんねリグレット」も、なかなか良い手応えだったのではないかと思います。
今後もやっていきたいな。



出来上がったCD、手元に来ると、すごく嬉しい気持ちになるなあと。
弾き語りを始めて、こちらにも出させて貰うようになって、そんなに長い時間が経っている訳ではないのだけど。
それでも、ここ数ヶ月、毎月、出させて貰っていったなかで、様々な思いを抱きながら、歌ったり曲を作ったりしておりました。
そういうなかで、ここのふわっとした良い雰囲気が、このライブ音源にすごく込められていらなあと思わされて。
ジャケットのイラストも、この音源の持つ、そういう空気感にすごく合っていると思うし。
本当に良いCDだなって自分は思います。
参加させて頂いて、非常にありがたく思います。



当日は、このジャケットのイラストを描かれた世里香さんも来ていて、ポストカードなどの物販をされていました。
Napの内装のイラストなんかも描かれていて、以前から素敵な絵と思っていたので、この機会にポストカードやぽち袋を幾つかお持ち帰りさせて頂きました、、!

出演者の方々とも、ちょっとお話しさせて頂いたりして。
引っ込み思案なんでアレですが、、出演の合間とか、終演後に、ちょこっとだけでもお話し出来たら、割と自分は嬉しく思っていたりします。
いわゆる交流できたかも的なやつであります、、!!

今回のCDに関していうと、ライブ音源なので、自分自身のもっと頑張らないといけないところも、正直すごいはっきり見えてくる感じで。
次のライブとか、次の自分の音源とか、あるいは次にまたこういう機会があるときとか。
今よりもっと自分自身が納得できる内容に近づけられるよう、自分なりに頑張っていきたいなと思わされたのでありました。。
マイペースにがんばります!楽しくね!

それでは、また。










2016年8月15日月曜日

8月13日に日吉Napで弾き語りをやりました。

8月13日に日吉Napにて、弾き語りの出演がありました。



当日のセットリストはこんな感じでした。
1 新しい毎日
2 かわいくないこと
https://youtu.be/-WNGyTedd0I

3 ハイキングのための歌
4 海の見える街
https://youtu.be/8FkO5SLra6U

5 花の命
6 小さな豆
7 きみのための歌

ここ数回のライブは、喉が不調で、とてもやりにくかったのですけど、この日は割と好調というか、楽しく歌えたので良かった。
最近、セットリストが固定化しつつあるので、少し新しい曲も作って、ライブでやりたいなあと思っております。
既存の曲を何度もライブでやるのも、それはそれで色々発見もあるので、悪いこととは思わないけどね。

当日は、色々な方に足を運んで頂いて、非常にありがたく思いました。
偶然、居合わせた方たちも、見て下さってどうもありがとうございました。
なんか、この日は、比較的、客席に人が入っている印象で、ちょっとテンション上がりましたw



この日はチャリティーイベントで、フリマ的なものがあったのですが、自分もポストカードを出しました。
4枚だけの用意だったのですが、みなさん買って頂いて、とても嬉しく思います。
あと、この日は、出演者の方とも少しお話し出来たりして、良かったです。
Sunday is Wednesday さんというバンドさんの音源も買わせて頂いたりして。
とても楽しい夜でした!



相変わらずカールスバーグのビールはうまいし!
帰りには横浜家系ラーメンのらすたに寄りました!!
めちゃくちゃうまかったよ。



カエル(弾き語り)は、8月は、ライブの予定がもう無いのですが、9月以降は続々と決まってきております!
9月は、9日の金曜日に日吉Napでのレコ発イベント、13日の火曜日に吉祥寺シルバーエレファントで出演が決まっています。
どちらもかなり熱いイベントなんではないかなあと楽しみにしております!!
ぜひ遊びに来て下さいねー!

では、また。




2016年8月3日水曜日

8月2日にモナレコードで弾き語りをやりました。

8月2日に下北沢モナレコードにて弾き語りの出演がありました。



セットリストはこんな感じ。

1新しい毎日

2かわいくないこと
3ハイキングのための歌
4海の見える街
5小さな豆

6きみのための歌

7名前で呼ばないで

当日は、カエルのベーシスト・近藤くんも足を運んでくれて、とても嬉しかったです!
弾き語りの初ライブを観て貰って以来だったのですが、その時よりも面白くなっていると言って貰えまして。
自分自身でも、弾き語りも慣れてきたなあという感じもあるので、ありがたい言葉でした。
とはいえ、半年くらいのものなので、まだまだ場数をこなしていきたいところではあります!
あと、弾き語りの曲は、バンドでやる感じではないという旨のコメントを貰って、、
それについては、どう解釈したものかと思ったけど。。笑
とりあえず、自分らしさが出ているものとして、今後も個性的な表現を模索していきたいなと改めて思いました!
なんか、近藤くんと話すのまあまあ久しぶりだったけど、バンドもやりたいなって思った。。笑

他にも来て頂いた方、当日見て頂いた方などなど、みなさん本当にありがとうございました!!
モナレコードさんには、10月13日にも出ることになりましたので、そちらもよろしくお願いいたします。
また、次のライブは8月13日、日吉Napでございます。
こちらはフリーマーケット的なイベントということで、私も自作のポストカードか何かを出すつもりでおります!
ぜひとも、よろしくお願いいたします。

では、また。

2016年7月15日金曜日

7月13日に吉祥寺シルバーエレファントで弾き語りをやりました。





7月13日に吉祥寺シルバーエレファントにて、カエル(弾き語り)出演しました。
相変わらず風邪っぽくて、かなり不調ではあったんだけど、楽しい1日だったと思います。

セットリストです。
1 新しい毎日
2 かわいくないこと
3 ハイキングのための歌
4 海の見える街

5 小さな豆

6 きみのための歌

ライブ自体は、喉の調子を何とか保ちつつという感じで、なかなか緊張感のあるものでしたが、、
まあとりあえずめちゃくちゃにならなくて良かったです。。笑
最近作った曲の「新しい毎日」や「ハイキングのための歌」もかなり馴染んできた感じがしたし。
友人の結婚式余興のために作った「きみのための歌」も、弾き語りでやるのも馴染んできたし。
そんな感じで、まあ、なんか、悪くなかったかなあと思っています。

この辺の曲はキーがかなり低い部分もあるんだけど、、
それをどのように歌ったら良いかなと考えるのも勉強になるなあと思って。
ちょっと、これまでより、新しい感じがする曲だなあと、自分の中では解釈しています。
今後もやっていけたら良いなあと思います。

共演は、トリヲナガメルネコさん、チェブリッシュケトナーさん、木下幸太郎さんという感じ。
みなさんとちょっとずつでも、言葉を交わすことが出来て、個人的にはなんか嬉しかったですね。笑
あと、ビールがいっぱい飲めたのが良かったです!
乾杯を交わすことは良いものですよ。。


そして、この日はお友達が見に来てくれていたので、帰りに野方ホープで締めのラーメンライス。
うまかった!!
しかし、終電を逃してしまい、横浜駅までしか帰れませんでした、、
横浜駅からギターを背負って徒歩1 時間以上かけて帰宅しましたー。。

まあ、そんなこんなで楽しい1日でしたー!
見に来てくれた方をはじめ、皆様ありがとうございました!

では、また。




2016年7月12日火曜日

7月10日に日吉Napで弾き語りをやりました。

7月10日に日吉Napで弾き語りをやりました。
この日はレコーディングライブという、ちょっと変わったイベントでした。


各出演者の演奏をそれぞれ1曲ずつ録音して、後日、音源にして発売するというもの。
3日間のイベントだったそうなので、それなりのボリューム感のCDになりますよね。
9月9日が発売日ということで、レコ発イベントも、また3日間で行なわれるとのこと。
カエル(弾き語り)も、出演予定ですので、ぜひよろしくお願いいたします!
自分自身も、結構、楽しみにしております。

この日のセットリストは、こんな感じでした。

1新しい毎日
2かわいくないこと
3ハイキングのための歌

4海の見える街

5小さな豆
6きみのための歌

当日は、出演者の方もかっこいい方ばかりで、とても刺激になりました。
お話しもちょこちょこさせて頂いて、ありがたかったです。

見に来て頂いた方も、本当にありがとうございます。

最近、メロディや声質について言葉がけを頂けることが増えてきて。
なんとなく、歌として認識して貰えるようになってきたのかなあって。
そう思いますね。
今は、バンドをいっぱいやっていた時よりも、凄く「歌っぽさ」に関心があって。
もっと自分の歌が、ちゃんと歌として伝わるようにしていきたいと思っています。
歌い方もそうなんですけど、詩の書き方とか、曲の作り方も色々試していきたいなあ。
「弾き語り」でこそ伝わりやすい表現もあると思うし。
やり方は色々ですけど、自分に合う方法を見付けていきたいですね。

演奏終了後はいつものようにビールを飲ませて頂きました。
ビールうまい!!
ただ、実は、この日は体調がとても悪かったんです。
なんか、歌うこと自体も出来るかな?ってくらいで。
案の定、今になってみると、悪化した感がありますね。。

そんなこんなで次のライブは、7月13日。
場所は、吉祥寺シルバーエレファント!!
ぜひ、よろしくお願いいたします。

では、また。





2016年6月23日木曜日

6月22日に弾き語りをやりました。

6月22日の水曜日に下北沢モナレコードさんで弾き語りの出演がありました。
モナレコードさんに出るのは初めてでした。


下北沢には普段あんまり行かないのですが、やはり素敵な街ですね。
ちょっとだけぶらぶらしたのですが、かわいいお店がたくさんあったし、道行く人もお洒落な人が多い!
あまりに楽しげな街並みだったので、近いうちに普通に遊びに来たいということばかり考えていました。笑

モナレコードさんも個性的なところでした!
2階が飲食店、3階がライブスペース といった作りで、フードメニューが充実しているようで。
内装が手作り感のあるかわいらしい感じで、素敵だったなー!

当日のセットリストです。
1 新しい毎日
2 かわいくないこと

3 ハイキングのための歌

4 海の見える街
5 花の命
6 小さな豆
7 名前で呼ばないで

この日は、初めの場所ということもあり、だいぶ緊張してしまいました。。
あと、ちょっと前のライブでギターの音が出ないことがあってから、自分でピックアップとジャックの交換をして、音は出るようになったのですが、、
なんか、それが今ひとつ上手く出来ていない様子で、たまに音が出なくなるトラブルがありました。。
演奏中は、大丈夫だったんだけどね。
緊張に加えて、かなり焦ってしまい、その辺は反省かなと思っております。。

内容的には、新曲を2曲やったんだけど、既存の曲とも上手く馴染んで出来たように思うし。
中音もやりやすい感じだったので、歌もギターも緊張の割にはそれなりに出来たように感じます。
「かわいくないこと」も曲が出来た時は今ひとつ歌い方が分からなかったけど、この日は歌詞がはっきり歌えた感じがしたし。
その辺は良かったかな。

共演者の方やスタッフの方とも色々とお話し出来て良かったです。
この日は 森の子町子さんというバンドが個人的にかなりツボで、とても面白く見させて貰いました。
ギターの方が女装?されていて、かなりスラッとしたたたずまいなのに、弾いているギターの演奏が完全に男のそれなので、ちょっと笑っちゃいましたw
オートワウたくさん使っていて、ダンエレのって言ってたけど、良い意味でチープなサウンドがマッチしてましたね。
ちなみに自分の一番好きなオートワウはDOD fx25です。

なんか思い返すとキリがないので、この辺で、、
カエル(弾き語り)は続々とライブが決まっております。
7月10日 (日)日吉Nap
7月13日 (水)吉祥寺シルバーエレファント
8月  2日 (火)下北沢モナレコード
8月13日 (土)日吉Nap
など
ぜひ遊びに来て頂けたらと思います!!

それでは、また。





2016年6月12日日曜日

6月5日に弾き語りをやりました。

どうもー。
6月5日、日吉Napにて、弾き語りで出演をさせて頂きました。


当日のセットリストです。

1かわいくないこと

2海の見える街

3海岸通(カバー)

4花の命
5小さな豆

6名前で呼ばないで

当日の様子は、ライブ映像をアップしておりますので、見てみて下さいねー!

この日は、お気に入りの曲を演奏するというお題がありました。
お気に入りの曲・・・と考えてはみたのですが。
自分の曲については、どれが特別お気に入りということは無いというか。
一番新しい曲が、その時、一番気に入っている曲かなあと常々思っていて。
大体どのライブでも、新曲があれば演奏しておりますので。。
なので、自分の曲よりも、カバーの方がお題に合わせた形になるかなあとを思い。
イルカの「海岸通」を最近リピートして聞いておりましたので、それを演奏しました。
なんというか・・・難しかったであります。。

当日は、ちょっと都合があって、最後の最後までは居られず。。
申し訳なかったですが、個人的には、様々な年代の人が見られて、良かったなーと。
お題もあって、カバーをやられる方も多かったのですが、それが色々と面白い!
カバーって、すごくその人の表現力が見えてくる気がするんですよねー。
とても楽しい1日でした。
ビールも飲ませて頂いたし。
ここの生ビールおいしいんですよねー。
カールスバーグ!!
当日は、聞いて頂いた方、音源を貰って頂いた方、ありがとうございます。
お話しして頂いた方も、楽しい時間をどうもありがとうございました。

最近は、次のライブに向けて、曲を作ったりしています。
多分、次のライブでは、新曲を2曲くらいやると思う。
これまであまりやっていなかったような、軽快で愉快?な感じの曲。
あと、スロウで抑え気味の曲。
早くやりたいなー。
そして、ライブでは、演奏が終わったら、ビールを飲む!
それが楽しいんです。

それでは、また。





2016年5月22日日曜日

友人の結婚式で自分の作った曲を流しました。

大学時代のゼミの友人の結婚式がありまして。
非常に陽気で、非常によくお酒を飲んだ、とても楽しい日でした。
新婦の友人という立場だったのですが、本当にしあわせそうで。。
お祝いに駆け付けた方々も皆あたたかく、その人の人柄が出ているなあと。
しみじみ思わされました。
なんだか、その人の友人で居られる自分がとても幸福に思えた日でした。
あと、なんか結婚式場ってお花とかで溢れているし、きらきらしていて良いですよね。


当日は余興として、自分の作った曲を流し、メンバーみんなで歌うことをしました。
自分の曲だけでなく、思い出ムービーや寸劇や色々盛り沢山でやらせて頂きましたが。
メインは、自分の作った曲にして頂きまして。
このような機会はなかなか無いと思うので、本当にありがたいことだなあと思いました。

自分の拙い技術では、大きな会場で曲が流れることを想定しての仕上げが少々難しく、、
実際、流してみると、かなりローファイというか、なんかもこもこしたサウンドに、、
ちょっと想定外の聞こえ方になっていて、ちょっとショックでしたが。。
みんなで歌うことが出来たのが何より嬉しく思ったし、まあ良い勉強になったなあと。
そのように思うので、とにかく、本当に良い経験をさせて貰った1日でした。

曲の方はサウンドクラウドにもアップしているので、良かったら聞いてみて下さい。
仮歌で、自分で歌ったものになりますが。
後日、歌い直したい気も少ししております。。



当日は、一応、ギターも持って行きました。
コルドバというメーカーのウクレレギター。
いわゆるレキントギターのようなものになります。
特に、演奏目的ではなく、自分自身がリズムと音程を取るために使用しました。
やはり、軽くて取り回しが良いので、持ち運びが容易なのが助かります。

サウンド的には、少し張り詰めた感じのクラシックギターというか。
ウクレレともギターともつかない独特の音なのですが。
決して悪い音ではないというか、これはこれで味があるんですよね。
自分の弾き語りのライブでも一度使ってみたいと、今回のことで改めて思いました。


2次会が終わる頃には、飲み過ぎでぐだぐだになってきて、、
道ばたでギターを弾くなどの行ないがあったことが思い起こされますが。。
しかも、勝手に結婚式参加者とか新郎新婦にフライヤーを配布したりして、、
お前持参して来たのかって感じですけど。。

しかし、人のために何か音楽が出来るというのは、ありがたいことなのだなあと。
そのように思えた日でしたね。
まあ、このような機会はなかなか無いので、、
今後も自分としては淡々と弾き語りや宅録などをやっていく訳ですが。。笑
まあ、がんばります!

それでは、また。

2016年5月19日木曜日

5月17日に弾き語りをやりました。

5月17日の火曜日に弾き語りでの出演がありました。
吉祥寺シルバーエレファントさんは、やっぱり落ち着きます。。


当日のセットリストです。
1かわいくないこと
2海の見える街
https://youtu.be/gbUHyb16Bmk
3花の命
https://youtu.be/m3yYy68uGQg
4小さな豆
5名前で呼ばないで
https://youtu.be/BqPLseJGjKc

この日は、自分でエレアコ化したアコギの調子が悪くて、音が出ませんでした。
一応、チェックの為に、直前にリハスタで確認したんだけどねえ。
なので、ラインで出力することが出来ずに、PAさんにマイクで拾って貰いました。
突然のことでしたが、非常にやりやすくやって頂いて、感謝です。。
出音の印象も、そんなに悪いもんでもないのかなあって思ったし。
これはこれでありかなあ。
まあ、機材関連を見直したいなあとは思っていたので、良い機会ということで。
次のライブまでに、ちょっと色々とチェックしていけたらと思います。
余談ですが、コンデンサーマイクを出して頂いて。
手をぶつけそうだなあとか思っていたら、案の定MC中にパンチしてしまいまして。。
それはちょっと残念でしたね。。

あと、この日は、対バンの方たちの演奏を見るのがとにかく面白くて。
本当に、みなさんかっこよかったので、1組目の出演でありがたかったです。笑
自分の次の出演で弾き語りされた「たかはしけい」さんとか。
見ていてほんとに勉強になったなー。
自分は弾き語り歴が浅くて手探り感がかなりあるのですけど、、
同じ様なアコギ1本の弾き語りでも、こういうやり方があるのかーとか。
ほんとに色んなこと考えさせられるから、楽しいです。笑
対バンがかっこいい1日で、声を掛けて下さった武井さんにもほんとに感謝ですが。。
ビールを飲みながら、体を揺らし過ぎて、だいぶ酔っぱらってしまい、、
それが、今、思えばちょっと残念かもしれないですね。。
なんか中盤以降ほやほやーっとしたイメージなんですよね。。
しかも、帰りは終電も逃しちゃったし、、タクシー乗ったし。。
まあ、良いんですよ、楽しかったからね!良いです!運転手さん良い人だったし。

ということで、今後もやってまいりますので、よろしくお願いいたします。
次のライブ以降、機材がマイナーチェンジするかもです。要検討です!
6月は5日に日吉Nap、22日に下北沢mona recordsでの出演が決まっております。
ぜひ、遊びに来て貰えたら嬉しく思います!

それでは、また。





2016年5月11日水曜日

5月7日に弾き語りをやりました。

5月7日の土曜日に日吉Napで弾き語りの出演がありました。


当日のセットリストです。
1かわいくないこと
2海の見える街
3なみだのかわりに
4花の命
5小さな豆
6名前で呼ばないで

かわいくないこと なみだのかわりに の2曲が新曲でした。

当日は、雨をテーマにした曲をやるというお題がありました。
それで、作ってみた曲 なみだのかわりに でしたが、いかがだったでしょうか。
なんか、妙に力が入り過ぎて、ややくどい曲を作ってしまった印象がありますね。
自分にしては珍しく、コード進行もややあっちこっち行く感じで。
というか、他の曲をシンプル過ぎるほどにまとめているだけかもしれないけど、、
まあ、なんか、弾き語りとかよりも、他にも色々と楽器があった方が見えやすい曲かなあと思いました。

当日は、職場の人たちが5人くらい一緒に来てくれて、妙に緊張したけど、嬉しかったです。
イベント終了後には、飲み会にも混じらせて頂いて。
楽しかったし、ビールおいしかったです。
ただ、らすたでラーメンを食べるつもりが、終電が来てしまい、行けなかったのが悔しかったです。。

共演した方たちとも、ちょこちょことお話し出来て良かったです!
音源も貰って頂いた方も居て、感謝です。
当日は、結構、若い感じの方も出演されていて、カバーをいっぱいやっていたけど、、
今時の人も椎名林檎とか聞くんだなーとか、逆にこういう歌手の人が人気なのかなあとか。
ちょっと面白かったですね。

あと、ギター上手いなあって思いました。
やっぱりアコギとか中心にやっていると、バンドでエレキギターばっかりやっているのとは少し違うのかなと思いましたね。
あと、もうベテランって感じの方たちは、それはそれでやっぱり上手だし。
自分だけなんかやたらと稚拙な感じの演奏だったように思います。
まあ、自分は、アコギは音色が好きな感じで、あとはコード感が出れば良いかなあくらいの認識なんであれですが、、
もちろん、上手く弾けた方が良いし、ギターを弾く面白さは十分理解しているのですけども。
自分の場合、弾き語りを始めて、割と歌が伝わるようにしていきたいという目標があるので。
まずは、歌が分かるように、メロディや歌詞がはっきりするように、ということを頑張っていきたいです!
まあ、好きにしなさいって感じですね!

次にNapに出るときには、ラーメンを食べたいなあ。
別に出演とかなくても、ラーメン食べに日吉まで行こうかなあ。

カエル(弾き語り)は、5月17日の火曜日に吉祥寺シルバーエレファント(19時から演奏予定)にて出演予定となっております。
6月以降もライブの予定が決まってきておりますので、ぜひともよろしくお願いいたします!

では、また。







2016年5月5日木曜日

新曲 かわいくないこと

ライブが段々と決まってきて、曲も段々と出来てきております。
セットリストを考えて、色々と練習していると、自然とギターで遊んじゃうんですよね。
それで、意図せず曲をつくってしまうという。

自分の中での最新の曲って、これ結構いいじゃんとか思いがちなんだけど。
ちょっと経ってから聞くと、いいじゃんじゃないじゃんみたいな。。
でも、多分、更に月日が経ってから聞いたら、そんなに悪くもないと思うような。
そんな気もしつつ、割と風化しちゃうことが多いですね。
まーらくがきみたいなもんだしね。

次のライブでは、必ずやると決めている新曲があるんですが。
それ以外にも、軽めの新曲と、あと何かカバーをやろうかなあと思っていたんです。
でも、その軽めの新曲っていうのが、なかなか難しくて。
結局、カバーはやめておいて、軽めではなくて、普通めの新曲をやろうかなと。

まーちょっとどうでもいいっていうか、軽めとか普通めとか、意味わからないけど。笑
とりあえず次のライブでは新曲を2曲やるつもりです。
そのうちの1曲で、一番最近に出来た曲「かわいくないこと」という曲をアップしました。
良かったら聞いてみて下さい。

メトロノームを鳴らしながら、弾き語りしてみました。
自分ではなくて、メトロノームを撮影。
一応、自分のことも撮影してみたんだけど、目つきが怪しかったので、やめました。。
基本的には、iPhoneでの映像&音声です。
なので、まーざっくりした、練習風景的な感じですが。

ライブに向けて、色々と準備を重ねていきたいです。
5月は、7日(日)日吉Nap、17日(火)吉祥寺シルバーエレファントにて出演予定。
ぜひともよろしくお願いいたします!

では、また。



歌詞:

かわいい人はこんな時どうするの
わからない私はいつも損してばかり
かわいい人はこんな時どうするの
好きとか嫌とか容易く言葉に出来る

ありそうでありもしないこと考えては
ひとりでつぶやく
本当は
本当はね

なんでもない日のひとときが
嬉しくて胸が痛いよ
愛しくて
でも憎らしい
それでも愛しくて

季節の先に巡り来る日回り
真夏の暑さでこの世の終わりが訪れる

心からあなたのしあわせ願えないの
私は私を壊してしまいたい

なんでもない日のひとときが
嬉しくて胸が痛いよ
愛しくて
でも憎らしい
それでも愛しくて



いつかあなたが言葉にした
ひとつひとつが優しくて
ただ優しいだけで
それならいらないと
かわいくないことを言った


2016年4月10日日曜日

4月9日に弾き語りでライブをしました。

4月9日(土)に日吉Napで弾き語りで出演しました。
2度目の出演でした。


セットリストはこんな感じでした。
1こどものうた
2海の見える街
3花の命
4小さな豆
5名前で呼ばないで

前回は初出演で、シルエレ以外に出るのが久しぶり過ぎて、めちゃくちゃ緊張してしまいましたが。
この日は非常にリラックスして臨むことが出来たので、良かったなあと思います。
ただ、本当はカバーを1曲プラスしようと思っていたのですが、時間がオーバーしちゃう気がして、やめたのですが。。
あとで確認したら、持ち時間より5分くらいまいて終わっておりまして、もう1曲やれば良かったなあと思いました。
弾き語りで1人でやると、あらゆることが自分だけで決められる反面、メンバー同士で話し合って調整する訳ではないので。
ある程度、臨機応変にやれるのがメリットだと思うから、そういう意味では経験を積んで、それを活かしていきたいなあと思いました。
もうちょっと色々な場所に出るようにして、ライブをそれなりにやって、頑張っていきたいです!

演奏終了後は生ビールを何杯か飲みましたが、ここのビールとてもおいしくて、とても幸せな気分になりました。笑
以前、日吉駅を利用していたときに頻繁に行っていたラーメン屋が潰れていたので、帰りは「らすた」に寄ってラーメンライスしました。


らすた麺にほうれん草トッピング。
海苔で見えないですが、大量のほうれん草とチャーシューとたまごとネギが隠れております。
本当に、家系ラーメンでほうれん草増量して、ライスを食べるというのは、中毒性がやばいです。。
非常にうまかったです。

当日は、出演者の皆さんとお話し出来て良かったです。
TAKE IT EASY さんとは、音源を交換して頂いて。
キーボードの方が保育士さんということで、子ども関係の職に就いていたことがある自分は、勝手に親近感を覚えました。笑
まあ、色んな方とちょこちょこっとお話しして、思ったことなのですが。
アコギも、マーティンとかギブソンとか、あるいは形によっても出音が結構違うものだなあと思って。
自分の声とかプレイスタイルにあったギターを使うことって、エレキギターのとき以上に重要になってくるなあと改めて思いました。
マイクで拾うかラインか、もしくはアンプで出すか、ていうのチョイスも重要だと思うし。
あと、アコギと歌だけじゃなくって、ハーモニカとか、まあ自分は口笛を吹いたけど。
そういう工夫も、見せ方のひとつとしては有りだなあと思って、色々試していきたいなあと思いました。

当日の演奏については、歌詞の世界観が独特であるとか、曲のバリエーションがあるとか、そのような声掛けを頂いたように記憶していますが。
バンドでは、何を歌っているか全く分からないと言われ続けてきた自分。。
弾き語りを始めて、ここに来て、ようやく歌詞について言及して貰えるようになったというのは、非常に嬉しく思っています。
あと、曲のバリエーションって、凄く難しいと思っていて。
そこが上手く表現できるように、今後もセットリストの組み方とかは、精進していきたいところではあります。
あんまりバリエーションが有り過ぎても、1人の人がやっているものなのに、不自然に見えると思うし。
曲については、クオリティは別として、日記感覚で出て来る感じなので、今後も色々な曲を自分なりに作っていけたらと思っています。

日吉Napには、5月7日(土)と6月5日(日)にも出演が決まっております。
5月は五月雨というタイトルのイベントになるようで、皆さん、雨をテーマにした曲を1曲やられるとのこと。
これまでカエルではざっと思い出しただけでも、「闇雲」「雨足」「水の影」といった雨の曲がありまして。
また、弾き語りでも「雨のファンファーレ」といった曲がありますが。
こういった曲をやるのも良いと思うし、あるいは、新曲を考えるか。
「ふりむけばカエル」のカバーも良いかなあとか思ったり。
テーマがあるって、ちょっと面白いです。

当日、来て下った方には、本当にありがとうございました。
音源を頂いてくれた方もありがとうございます。
今後のライブも是非チェックして貰えたらと思います。

それでは、また。



2016年4月3日日曜日

弾き語りでライブ出演がありました。

先日、吉祥寺シルバーエレファントにて弾き語りの出演がありました。
3月も終わりの年度末。
個人的には、とてもバタバタしている中での出演になりましたが、楽しくやらせて頂きました。


セットリストはこんな感じでした。
1こどものうた
2海の見える街
3花の命
https://youtu.be/4wLXJ8wbocs
4小さな豆
5名前で呼ばないで

映像もアップしましたので、ぜひチェックして頂けたらと思います!

「花の命」という曲が新曲で、別れの歌なのですが、別れの時には感謝も伝えていかないとねというような歌詞の内容になっていて。
自分としては、春をイメージした曲になっています。
学校生活の時代から、今に至るまで、年度の区切りが存在する環境で生きてきた人間なので。
この年齢にもなってくると、3月と4月で別れがあって出会いがあってというのは分かってはいるのですが、それでも寂しさはつきまとうもので。
毎年、そういった感慨に浸っているというのは、まあ不思議なものだなあとも思いますね。
あとは、生活していく中で、同じことの繰り返しのように見えても、予想できない様な事柄に直面せざるを得ない時って有ると思っていて。
そういう、不測の別れに関しても、人間って鈍感でいてはいけないのだなあと思っていて。
親しくなればなるほど、その人といつの日か、何らかの形で別れの時が来るっていうことを考えなくちゃいけない。
それを、やっぱりネガティブな意味合いとしてじゃなくて、生きていく中で前向きに捉えられたなら、それって素敵な生き方だなあって。
そういうふうに思います。
そして、別れの時って、花を贈る習慣が有るじゃないですか。
それってすごく素敵だなあと思っていて。
花の命は短いかもしれないけど、毎年、同じ様に咲く花を見れば、別れていった人とも何かの形でつながっているのかもなあ、って。
そういうふうに思うために、人は別れの時に花を贈るのかなあって思います。
ちょっと長くなってしまったけど、そういった3月特有の心のもやもや感を歌詞に込めた楽曲になっております。笑

話しを戻しますが、当日は、都合で最後まで会場に居ることが出来なくて、それがちょっと残念でした。。
アンプラグドイベントだったので、他の出演者の方たちも弾き語りの感じで。
凄く曲が素の形で伝わってくるので、本当に色んな人が居るんだなあって思わされて。
自分ももっと、自分の表現が確立できるように精進していきたいなあと思いました。
あと、PAのヤギさんがこの日が最後ということで。
当日もやりやすくPAをして頂いて、とてもありがたかったです。
少しさみしいですが、今後もPAをされるということ。
なので、今後も頑張って下さいねとお伝えしました。笑

とにかく、、非常に私生活(というか仕事)がバタバタしている中だったのですが。
まあ、あんまりネガティブにならないで、マイペースに、前向きにやっていきたいですね。笑

では、また。


2016年3月21日月曜日

3月19日にライブをしました。

3月19日に吉祥寺シルバーエレファントにてカエルの出演がありました。

土曜日だったんだけど、午前中の雨が嘘みたいに晴れてくれて。
吉祥寺の街は人がとても賑わっていて、活気がありました。
卒業シーズン?なのか、学生っぽい人が多かった!
自分もこの街界隈でこういう時期もあったのだなあと思い出したりしました。
しかし、ずっと大学生の延長みたいなつもりなんですけどね。
実際のその年頃の人に混じると「あれ、なんか違う」みたいな。。


ライブについてですが、カエルは1組目にやらせて頂きまして。
セットリストはこんな感じでした。

1殺人
2死に神
https://youtu.be/3kNpb23Yip8
3悪い夢
4私のこと
https://youtu.be/NCjgqD1NyWo
5星降る夜には
https://youtu.be/GqPM4IEsvbg
6青い世界
https://youtu.be/KJe_y1XbnJ0

映像もアップしたので是非とも見て下さいね。

新曲を2曲「死に神」「私のこと」をやりました。
あと「悪い夢」はカエル初期の曲で、なかなかライブでやるのは珍しかったり。
ミドルテンポっぽい曲を中心にしたセットリストで、とても落ち着いて演奏できました。

音作りの面では、ギブソンSGXとマーシャルアンプの組み合わせでやったのですが。
なかなか良かったのではないかと!


今までフロアタイプのプリアンプ+JC120の音作りをずっとやってきまして。
その中で、いまいち音に説得力が無いというか、もう一歩、前に出したい思いがあって。
というか、もっとガツンと鳴らしたいというか。
それで、普通にマーシャルアンプ使えば良いじゃんってなったんだけど、しかし!
なんか無個性な音になっちゃうなあという印象もあって、ここ1ヶ月くらい試行錯誤して。
それで、でかいクリーンの音をRCブースターで下げるという使い方に行き着きまして。
あ、これならまあまあ納得行く感じかも!と。
もともと愛用していたBOSS SD-1とかBlack Cat OD-1との相性も凄く良くなって。
まあ、ある程度の納得のいくところでライブにのぞむことが出来て良かったです。
あとトライアルのファズが本当に気持ち良かった!!

当日は演奏終了後にビールをいっぱい飲んで楽しかったですね。
初めてバンドをやったときのドラムだった人も観に来てくれたりして。
地元の駅までベース近藤くんと3人で帰ったんだけど、終電のがしちゃって。
ラーメン食べてからタクシーで帰って、なんか疲れたけど面白かった!


あと、野良犬カウボーイという方とご一緒したのですが、少しお話しさせて頂いて。
なんというか、小さな打楽器とか、トイ楽器的なものをたくさん演奏されていて。
そこにアコギ弾き語りという組み合わせは、シンプルなんだけど、とても面白かったです。
自分も宅録するとき、こういう構成ってやってみたいなあと思っていたのもあって。
なんというか、参考にさせて頂きました。
そしてテレサテンのカバーをやっていたのが個人的にジーンときました。
好きなんですよね。。

この日はファゴットを吹いていた方も居たり、個性的な対バンだったなあと思います。
低音の木管楽器って、渋い音でかっこいいんだよね。
シルエレお馴染みの方々は相変わらず多彩でかっこ良かったし。
京都から来られたバンドの方も居て、とても鋭い演奏で面白かったし。
まあ、とにかく、ビールを飲みながらまったり楽しく過ごしました。

そういえば、PAのヤギさんが3月いっぱいでシルエレを去られるらしくて、驚いた!
3月31日にシルエレで弾き語り出演させて頂く時には、PAをやって貰えるようですが。
知っている方が去られるのはさみしいものです。。

なんか最近、ライブの時とか、みなさんと少しでも良いから話したりしたいという。
まあ、前から思ってはいたんだけど、ちょっとシャイ的なあれで上手く出来なくて。
でも、やっぱり、ちょっとは喋ったりしよう!なるべく!的な思いがあったりします。
え、なにそれ!!
とりあえずそんな心境なので、ライブの時は良かったらお話しして下さいね!
的な終わり方で。。

それでは、また。


2016年3月16日水曜日

最近の思うこと

カエルについて思っていることを書こうと思います。

カエルのバンド活動は2008年からなので、気付けば8年も活動しているというのは、まあまあビックリするところ。
実は前身バンドがあって、高校に入ったくらいの頃に、あんまり暇なのでバンドをやりましょうとなったのがもともとだったりします。
ベースの近藤くんとはその頃から一緒にやっていたりします。
前身バンドはリードギターが抜けちゃったのと、ドラムをやってくれる人がなかなか定まらず、空中分解状態に。
そこに、大学の軽音部で知り合ったしゅんにドラムで入って貰って、カエルとなったのです。
その後、軽音部を辞めて、カエルをメインでやるようになりました。

中高生にありがちな「バンドやってみたい!」「ギターやってみたい!」的な動機で始めた活動なので、正直なところ、カエルのバンド活動を通して目指しているものって全然無くて、
(というか少なくともメンバー間で言語化して共有化されてはいない)
そういう意味でコンセプトがはっきりしないのが良くも悪くもカエルの特徴なんだよなあと思っています。

また、楽曲に関しても同様で。
まず、曲なんて書けるのかな?ていうところから始まって、こういう曲はどうかな?とか、試行錯誤する場としての機能が当初は強かったんだけど、それをずっと引きずっている感じがあるなあと思っていて。
カエルの曲については、ただ出てきたものとか、あるいは、その時その時で自分にとって興味があるものを書いている感じなので。
(というか最近はコードだけ決めてセッションしているうちに出てきた鼻歌的なものをメロディとして採用している)
自分の内的な世界観は表現されていると思うけど、それを他人にどう受け取って欲しいか?という考察が殆どなされておらず、見ている人にとっては分かりにくいものが多いのかなと思っています。

楽曲アレンジについても、1曲1曲に明確なコンセプトが無いまま、それぞれが試行錯誤する形で作っていくので、最終的には「あれ、こういう曲だっけ?」と思うこともしばしば。
でも、メロディについては瞬間的に出てきたものが面白かったりするし、アレンジについても自分1人では構成できないようなものが出来た方が面白いので、このスタイル自体は面白く思っています。
ですが、自分が面白くても、バンドの演奏を見ている人が面白く思うのは少し違う問題なので。
独り善がりなバンドと思われることもあるかもしれないと感じております。

いっそのこと、独り善がりっていうのをバンドのコンセプトに持ってこられたら、それはそれで分かりやすくなるのかもしれないけど。
でもやっぱり、何処かで分かって欲しいっていう気持ちもあって。
結局、中高生の時の感覚を引きずり続けているのですよね。
「僕の何が分かるんだ!」とか言って他人を突き放す言動が、実は内面的には他人を求めてしょうがない現われであったりするような。

前述のように自己分析しているのですが、今後については、とりあえず同じ感じで続けていくのかなあと考えています。
多分、はっきりしたものが無い分、あえて活動を止めるような動機も無い訳で。
他人に分かって貰えなくても、自分が自己表現できる場としてカエルが存在していて、そこでの活動が少なくとも面白く感じられるものなのであれば、自分にとっての存在価値は充分かと思う訳です。
また、これほど長くやってきた活動に対して、今更コンセプトのようなものを後付けしたところで意味があるとは思えないし。

ただ、時間が合わせられないとか取れないとか、物理的に難しくなってきたときには、活動できないってことも有り得るのかなあ。
メンバーを変えてまでカエルを続けるのも、ちょっと違うかなと思うので。

次に、カエル(弾き語り)について書こうと思います。

こちらは最近になって始めたことなので、バンドのカエルに比べると目的ははっきりしています。
目的というのは、幾つかあるのですが。
特に、歌詞やメロディーが(バンドと比べて)はっきり伝わる曲作りをすること。
ロックバンド的な表現に落とし込まない形で曲を表現すること。(具体的にいうと、フォークソング的であったり、歌謡曲的であったりする表現)の2点は意識してやっている感じがあります。

ただ、カエル(弾き語り)と表記するように、あくまでカエルの補完的な形と考えていることもあって、明確なコンセプトがある活動にはなっていないとも考えています。
具体的に言うと、何か昔に流行った四畳半フォークを再現するとか、あるいは、現代の歌謡曲と言えるような曲を作るとか、そういったコンセプトは全く無しで。
あくまで、ある程度は自然に出てくるものを、目的に沿って表現してみよう!というような、そんな活動かなと考えています。
(カエルの活動は弾き語りも含めて、自身の音楽的なバックグラウンドについては、非常に無自覚)

以上のように、カエルとカエル(弾き語り)の2つがあることで、自分の中で自然に出来てくるような曲はあらかた表現されているなあというのが最近の実感となります。
その上で、どうやって伝えていくかを検討したりとか、何らかのコンセプトを持たせていく、あるいは自身のバックグラウンドを掘り下げることなんかも、本来は必要なことなのかもしれないけど。
まあ、他人に良さが分かって貰えるということは非常に嬉しいことだし、有難いこととも思いますので。
ただ、例えば誰からも評価されなかったとして、それで自分の何かが無価値になり下がるとしたら、それはとても寂しいことなので、とりあえずは自己表現できることが大切だし、今後も、独り善がりで、しかも中途半端なものであったとしても、出来る限りは続けていきたいなあと考えるのでした。

そして、ここからは以上が前提としての単なる想像の話しですが。
自分自身としては、今後、音楽をやる上では、比較的コンセプト色が強いものもやっていきたいなあという気持ちも無くは無かったりします。
カエルの活動は弾き語りも含めて、自分にとっては必要なものではあるけど、音楽を自分なりに今後もやっていく中においては、意図したものを意図した通りに作ることとか、意図した通りに表現できることも必要だと思っていて。

やってみたいことは幾つかあるのですが、ちょっと書き出してみようと思います。
あと、これについては、全く出来るものとは考えていなくて、あくまで想像ですけど。

その1:アイリッシュトラッド的な要素があるもの
この手の音楽が実は結構すきで、ティンホイッスルとか何本か持っていたりします。
今後はアイリッシュピッコロに手を出したいと思っていたり。
アコギでも良いし、適当で良ければマンドリンでも良いし、まあマンドリン全然ちゃんと弾けないけど、とてもやってみたい。
ポップス的なバンドなんだけど、要素としてアイリッシュなものを取り入れている、みたいなのがイメージに近いかなあ。

その2:ノイズ的な要素があるもの
もともとギターを弾くときにエフェクターを使うのが好きで、いっそのことエフェクターだけでも音を構成できるんじゃないかなと思って。
まあ、単にギターでノイズ的なものを表現するというのでも楽しそうだけど。
完全に楽曲としての構成が無いものというよりは、ある程度の規則性がある中でやるのが理想。
ポップスでも、オルタナっぽくても、もっと違うジャンルでも、ノイズとかディレイの発振音とかで参加してみたい。
オシレーターやテルミンなどにも興味あり。
単に金属板にピエゾを貼り付けて叩くとかも楽しそう。

その3:こどもとかに聴かせるようなもの
みんなのうたや童謡、ひらけポンキッキーズの曲が割と好きなので、そういったものもやってみたい。
こどもが聴く曲って耳に残るのに、よくよく聴いてみるとあまりキャッチーじゃなかったりとか、構成が変だったりするじゃないですか。
これ、サビとか無いじゃん!みたいな。
あと、リコーダーとかピアニカ、トライアングルやカスタネットみたいな楽器もとても好きで。
なので、自分は何の楽器をやるのかは全く分からないけど、こどもに聴かせたいゆるいポップスみたいなのはやってみたいですね。
単に既存の曲を演奏するのでも良いけどね、こどもとかお年寄りとかを相手にして。
以前、音楽療法の先生と一緒に働いていたことがあって。
発達段階における適切な音楽って、とても大切なんだなあと考えさせられたんです。

その4:オルタナっぽいバンドでギターをやる
これはもうそのままなんですけど、自分がボーカルを担当しないで、他人が書いた曲をギター担当としてやってみたい。
大学の軽音楽部に居た時には殆どリードギター的な立ち位置でやっていたので、歌わないで自由にギターを弾くあの感じをもう一度味わいたいなあと。

まあ、こんなところですかね。
ゆるっとで良いので、色々やりたいんだよなー。
でも、こんな仰々しく書き連ねたら、誰にも声掛けられなくなると思うけど。

この先、何年かかるか分からないけど、自分が一番面白いと思えるものを作っていきたいし、良いと思って貰えるかは別としても、ちゃんと曲の持つ意味がしっかり伝わるような表現力を身に付けていきたい。
それには、意図した通りの楽曲制作、意図した通りの演奏が必要で、色々と経験を積まなくてはならないなあと思うのです。
最終的には直感力みたいなものも大切と思うけど。
でも、それも結局は積み重ねだと思うんですよね。
音楽って過去からの引用、焼き直しの要素がとても強いと思うから。
直感に導かれたと感じても、要は自分の中の引き出しを無自覚的に開いただけのことだと思うので。

非常に長くなりましたが、ここ最近考えていたことを書いてみました。
時間が経ってから見返した時に???となりそうな気もするけど。
でも、今年は去年よりは色々頑張ってやりたいなあと思っていたりします。

いやあ、本当に長くなってしまいました。
それでは、また。