2017年11月19日日曜日

11月17日、日吉nap

11月17日は、日吉napで弾き語りの出演がありました。
この日は「もりとふるさとの日」ということで、イベントのタイトルも同様のもの。
出演の人たちにも、生まれた街や自然をテーマにした楽曲を演奏するようにというお題が設けられていました。


セットリストはこんな感じでした。

1 ハイキングのための歌
2 海の見える街

3 ぼくとロック(新曲)
https://youtu.be/Tu-dhilA1EA

4 舞岡公園(新曲)
https://youtu.be/AzHZlsqjRCM

5 みんな嘘でありました(新曲)

6 青い空
https://youtu.be/EeFWNf6o8i8

7 ワンダーワールド

この日は、テーマがあったので、自分の曲の中から、そういった趣旨のものを集めた感じのセットリストにしてみました。
あとは、最近できた曲や、あまりライブでやっていなかった曲を中心にセットリストを組んでみました。

「ハイキングのための歌」は、お客さんの中でも、曲を覚えて頂いている方も多かったようで、「久しぶりに聞けて良かった」と言って頂いたのが嬉しく思いました。
あと、お店の方からは、最近、動画でもアップした新曲「ぼくとロックの」メロディが良かったと言って頂きました。「レトロな雰囲気がした」という言葉も。
今後も演奏したい曲と思っているので、そういった辺りをフィードバックしながら、次の演奏では、もうちょっと踏み込んで表現していけたらと思いました。
「青い空」「ワンダーワールド」が良かったと言ってくれた方も居ました。慣れない曲をたくさんやりましたが、こうやって色々な曲について、それぞれの方がコメントして下さるのは、本当にありがたいことです。
いつも同じ曲ばかりやるのではなくて、その時その時で、自分のやりたい色々な曲を演奏していくのが大切なのかなあと思わされました。

ちょっとミスも所々あったライブなのは、反省点です。
新曲「みんな嘘でありました」は早口の曲なのですが、ちょっと言葉が演奏の速度に追いつかなくなってしまいました。。
演奏前までかなり低いテンションで過ごしていたのですが、ステージに立ったら妙にテンションが上がってきてしまい。
割と興奮状態だったのは、良かったのか悪かったのか、という感じのライブでした。。

演奏終了後は、ビールを少し頂いて、終演と同時ごろにお店を後にさせて頂いて、見に来てくれた元同僚の方と、終電間際まで飲んできました。
以前、新潟の友人宅に行った時に食べてから、かなりはまっている「栃尾揚げ」が魚民にもメニューとしてあり、思わず注文してしまいました。。
うまかったよ。


カエルの弾き語りは、年内は、あともうちょっとやるかなって感じで、年明けからの演奏日程もちょっとずつ決まっている状況です。
ぜひとも、遊びに来て頂けることがあったら、嬉しく思います!
また、土日祝日が中心にはなってしまいますが、ライブ出演のお誘いもぜひぜひお待ちしております!

それでは、また。



2017年10月29日日曜日

10月29日、日吉nap

10月28日は、バンド的な感じでライブがありましたが、翌日の10月29日は、いつも通り1人での弾き語りでした。

当日のセットリスト。

1 ぼくのハート
2 きみのための歌

3 海の見える街

4 木綿のハンカチーフ(カバー)

5  紙吹雪の思い出

6 三月
昨日にバンドでやった曲をちょくちょく入れつつ、1人でやるのがしっくり来るような、少ししみったれた雰囲気の曲を演奏したセットリストでした。笑
Gコードから始まる曲を演奏するイベントなのに、そもそもそういった曲を入れずにセットリストを提出してしまって。
しかも、曲の合間に毎回ペラペラ喋ってたら、時間も押し気味になってしまい。
なんとなく思いついたGコードから始まる短めの曲「三月」を演奏して、おしまいにしたライブでした。
とりあえず、結構な暗い雰囲気のセットリストだったと思われます。笑
まあ、これはこれで良かったのではないかと。

体調が悪いんですよねーとか、バンバン話してしまって。笑
みなさんに心配の声かけをして頂いて、なんかすみませんでした。。
いやーしかし、体調が悪い割には、普通に声が出ていたよね、と言って頂いたのは、やはり漢方薬のおかげなのでしょうか。笑
あと、1人でも「木綿のハンカチーフ」をやってみましたが、やはりここでも自分の雰囲気に合っていると言って頂いたので、とても嬉しく思いました。
太田裕美さんのようにはシャキシャキ歌えないですけど。
すごいしみったれた感じになっていると思いますけど。笑
好きな曲だから、嬉しいことは嬉しいですね!

当日は、大雨でしたが、荒天にも関わらず、わざわざ足を運んで下さった方々には、本当に感謝であります!!
とてもかわいらしいハロウィンのお菓子を差し入れで頂いて。
めちゃくちゃ嬉しい気持ちになりましたー!!



いやー、しかし最近、体調が良くない!
演奏終了後のビールもほどほどにしました。。

カエルは、10月は結構ライブ多めでしたが、今後もライブは決まってはいるけど、そんなにたくさんは無いかなあって感じです。
もし、どこかお誘い頂けたらありがたいです。笑

それでは、また。

10月28日、川崎ボトムズアップ

10月28日は、川崎ボトムズアップでライブがありました。
2度目の[kaeru]での出演!楽しい1日でした。



この日は、なんとトリの出演!
そのため、出演が21時30分頃と、結構な遅めの時間でした。
そして、そういう時って、リハーサルの入りが一番手になるパターンが多くて。
バンドなので、リハの前にも、ちょっとだけ練習しておきたい話しになったので、なんだかんだで12時頃には集合していたメンバーたちなのでした。






やはり1人での出演と比べると、メンバーが居るだけで心強いというか、明るくて楽しい感じになるのはありがたいことだなあと、改めて思いました。
特に、この日は、ハロウィンナイトのイベントだったので、われわれも仮装した方が良いのではないか、というのを話し合ったり、実際にお店にグッズを見に行ったり。
昼はラパウザでパスタを食べたり、帰りに横浜でラーメンを食べて、終電が無いからタクシーで帰ったりして。
結構な長いこと3人で過ごしたけど、やはり同級生ならではというか、地元も一緒なので話しが早いみたいなところはあって、まあゆるっとした感じで、気楽で良かったです。笑

セットリストはこんな感じでした。

1 こめつぶのうた
※メンバー紹介
2 ぼくのハート
https://youtu.be/9zkP2iwVCZw

3 カンパイソング
4 木綿のハンカチーフ(カバー)
5 若者のすべて(カバー)

6 きみのための歌
https://youtu.be/lqBWwTYFkYE

演奏自体は、イベントの雰囲気もあって、人もそれなりには賑わっていたので、少し緊張しましたが、楽しくやれて良かったです。
ベースの近藤くんは、ひとつもミスしなかったと終了後に発言していたし。笑

なんか演奏というよりは、MCとか、流れというか、その辺りにメンバーの緊張が出てしまったかなあという感じで。
こめつぶのうた を演奏中に、2人にステージに出てきて貰ったり、メンバー紹介をしたのですが、だいぶ慣れないことで、なんかつっかえそうになったり。
あと、MCもやたらと厚見くんに振ってしまって。
厚見くんは、すごいカチカチの挨拶をしたりして、それはなんか面白かったですが。笑



まあ、でも、会場ぜんたいが温かい雰囲気で、手拍子して下さったり、しっかり聞いて頂いている感じがしたので、きっと良いライブだったのだと思います。笑
演奏終了後は、色々と言葉がけも頂きまして。
木綿のハンカチーフのカバーが良かったとか、感動したという声があって、カバーでそのように言って頂くことも今まで無かったので、自分たちの演奏に合っている曲なのかなあと思いました。
1音下げにトランスポーズして演奏したのですが、自分の声質と曲が合っているという声もありました。ありがたや。
あと、若者のすべて についても、フジファブリックが好きだから聞けて良かったと言って頂けて。
カバーとかはリスペクトしているからやっているのですが、自分の場合、原曲とだいぶ違う感じになってしまい、もしやお怒りの声があるのではとか疑心暗鬼になりがちなので。笑
こちらも、ありがたい言葉がけを頂きました。ありがたや。
あと、普段1人でやっている曲を知っている方からは、バンドになることで曲に広がりが感じられて、面白かったといった言葉も頂きました。

ボトムズアップは、終演後に、中打ちの時間があって、そこが非常にわいわいとした感じなので、良いですね!
自分たちの演奏についても、色々と聞くことが出来るし。
お話ししている中で、自分の音源を買って下さった方も居て。本当にありがたいことです。
この日は、店長とメリさんの仮装がクオリティ高過ぎて、みんなで写真を撮ったりして、ここってライブハウスなのかな、なんなのかなって感じで、ビールはうまいし笑いが止まらない感じでした。笑
あと、なぜか漢方薬の情報交換とか、いかにニベアが使い勝手が良いかというのを話したりもしました。笑
そういえば、路上ライブで見たことあるって言われたんだけど、路上って1回しかやったことないから、もしかしてドッペルゲンガー?こわいよー!



いやー、しかし、共演の方たちも良かったなー!
今回われわれはバンドっぽい感じでしたが、こういうソロの人が多い方が、イベントとしては穏やかだし、気楽なんですよね。
ソギーさんは相変わらず面白いし、かっこよかったなあ。ここの名物ですよね。笑
anjuさんも元気な感じで、素晴らしかったけど、ソギーさんとの掛け合いが楽しかったです。笑
菊池万博さんも、若いのにギターも歌も味があって、ブルースっぽくて良かったなあ。
ゆりなさんは、ウクレレ弾き語りが素敵だったし。あと、仮装が、お美しかった!
メイプルコラージュさんは、ハロウィンっぽさ満載で、ああいう楽しませる工夫は、勉強しないとなあと思わされました。

そして、そんな中、トリで出たわれわれ!メンバーの2人にも、感謝です!
アコースティックユニット[kaeru]の活動は、現在は未定ですが、多分またどっかでライブをさせて頂くかと思うので、その際はぜひ遊びに来て頂けたらと思います!

また、弾き語りの活動の方は、変わらず今後も続けていきますので、そちらもぜひぜひ、チェックをお願いいたします!
それでは、また。

2017年10月22日日曜日

10月21日、西新宿メロディアトーキョー

10月21日は、西新宿のメロディア東京さんにて、弾き語りの出演がありました。


この日は、宮下由衣さんのレコ発イベント!
あいにくの雨でしたが、出演の皆さんが演奏を通してお祝いしている感じがして、良い雰囲気の夜だったかと思います。

セットリストはこんな感じ。

1 ぼくのハート
2 きみのための歌
3 紙吹雪の思い出
4 名前で呼ばないで
5 まん丸いハッピーソング
6 砂糖水
7 こめつぶのうた

カエルは、1番手!
自分のような癖の強い者がトップバッターで良いのかな、と思いましたが、せっかくなので逆に癖を出していこうと思って、暗い目の曲がメインのセットリストにしてみました。
この日、本当は、久しぶりに「かわいくないこと」という曲をやろうと思って、セットリストの提出をしていたのですが、ライブ中に、もっと激しい曲がやりたいと思って、少し久しぶりの「名前で呼ばないで」を演奏しました。
この曲は途中、大きい声で叫ぶので、それが結構すっきりしたりします。笑

ちょっと時間の管理が上手く出来なくて、30分の持ち時間をオーバーしそうになったので、最後の「こめつぶのうた」はショートバージョンでやらせて頂きました。
そういうのが咄嗟に出来て良かったと思うべきか、丸々できなくて残念に思うべきかは、よく分かりませんが、、
あと、この日は喋りが本当に酷かったと思うなー。。
ただ、お客さんが話しを聞いてくれていて、その後、色々と会話に発展したこともあったので、悪いことばかりではなかったのですが、、
まあ、あんまり気にしても仕方ない。。笑
演奏自体は楽しくやらせて頂きました!

演奏終了後は、やはりビールをぐいぐい飲んでおりました。笑
九十九里オーシャンビールというのを入荷していて、これがなかなかうまかった!
しかし、ちょっと飲み過ぎてしまって、少しふらふらしたりとか、お客さんと喋る声が大きくなってしまったのは反省しております、、うーむ、気をつけないと。。
でも、これでも演奏はちゃんと聞いておりまして、、笑
他の出演の方たちの演奏も、みんな個性的で面白かったです!
みんな上手なので、自分もちゃんと練習しないとなあとか、当たり前のことを思わされた感じでした。。

実は当日、知人の方と一緒に白梅学園大学の文化祭に行ってきたのですが、、



フリースペースたまりば という若者とか子どもの居場所づくりの事業があるのですが、そこの子どもたちが文化祭で演奏をされるということで、見てきた帰りの弾き語りライブだったのです!
「ロスえんクエントロス」の方たちの演奏、本当に素晴らしくて、CDも買わせて頂いたのですが、、
宮下さんを見に来ていたお客さまが、そういったNPOの活動に興味がある方で、色々とお話しが出来たりだとか、
あと、その大学が、メロディア東京のお店の方の母校であることが判明したりして、なんか不思議と変なところが繋がってくる感じのある夜でした。。笑
カエルのCD「100円の歌」も買って下さった方もいて、有り難いことです!

カエルは、弾き語りのライブ、また、アコースティックユニット[kaeru]のライブが決まっておりまして、今後も活動していきますので、ぜひチェックして頂けたら嬉しいです!
それでは、また。

2017年10月10日火曜日

10月9日、下北沢ブレス

10月9日は、下北沢ブレスでアコースティックユニット「kaeru」の初めてのライブがありました。


トリに出演したバンド「the catenaccio」の企画イベントだったのですが、ドラム担当のメンバー厚見くんとは中学生の頃からの友人で、今回、声を掛けて貰って参加となりました。
なんとなくイベントがあると聞いていたので、「弾き語りで出してよ」とかしつこく伝えていたのですが、、笑
本当に声を掛けてくれたので、「じゃあせっかくなので厚見くんカホンやってよ」となり、最終的には「カエルの近藤くんにベース弾いてもらおうかな」となり、、笑
それで「kaeru」結成となった訳です。

※地元の居酒屋にて

※地元の居酒屋にて

※焼肉屋にて

※チェーン系居酒屋にて

実は、この3人って、楽器を始めた中学生の頃、初めて一緒にバンドを組んだメンバーでして。
たまに同窓会っぽい感じで飲んだりはしていたんだけど、今回みたいにちゃんとバンドをやるのは本当に久しぶりで、なかなか面白い経験でした。
(というか、写真から分かるように、練習の度に飲みに行っていて、それが面白かった!笑)

当日のセットリストはこんな感じでした。

1 ぼくのハート
2 カンパイソング
3 木綿のハンカチーフ(カバー)
4 若者のすべて(カバー)
5 きみのための歌

楽曲としては、カエル(弾き語り)の曲を中心に、邦楽ロックや歌謡曲のカバーを演奏しました。
厚見くんから、「明るい感じのイベントにしたい」といったことを事前に聞いていたので、カエル(弾き語り)の曲のなかでも、比較的、ポップなものを選んだ感じになりました。
カバーは、好きな曲ということもあるし、やはりイベントの雰囲気やお客さんの年齢層を考慮して、3人で話し合って決めました。
普段、弾き語りだと、カバーはおまけ程度にしかやらないので、今回、結構ちゃんと練習して、それはそれで面白いものだなあと思いました。

※素敵に撮って頂いて有り難い!

※歌う時に目をつむりがち

※何故か大笑い

写真は、見に来て下さった方が、撮ってくれたものです。感謝!
ライブ自体は、お客さんが結構たくさん来ていたのですが、ゆるっとした空気感で、緊張というよりは、楽しくやれたライブでした。
アコギ、ベース、カホンという構成でのライブは初めてでしたが、割とリハーサルスタジオでの練習で詰めていたためか、それほどやりにくさは感じずに済みました。
まあ、初ライブだから、ちょっとミスしたところもあるにはあるけど、、笑
楽しくやれたから、それが一番かなって感じでした。
あと、MCは他の2人にも振れるので、割と話しやすく感じました。笑

見て頂いた方からは、お褒めの言葉やあたたかいお声掛けを頂いて、有り難く思いました。
「声が良い」と言って下さった方も居て、嬉しく思いました。
あと、弾き語りを見たことがある方からは、「1人の時は声の鋭さが目立つけど、ベースとカホンのリズムの中だと、マイルドになって、歌が分かりやすい感じがした」といった感想も頂きました。
様々な声を頂けて、本当に有り難いことです。
「kaeru」の活動は、今回限りということではなくて、とりあえず次のライブも決まっておりますので、また、そこに向けて張り切ってやっていきたいと思っております!

この日は、演奏終了後に、やはりビールをだいぶ飲んだのですが、厚見くんの大学のお友達と先輩が優しくて素敵な方たちで、一緒にお話ししてくれたり、ビールなどをおごって下さって、、楽しい時間でした。笑
他の出演の方たちも、面白かったし、とても素敵だったなー!
主催のカテナチオのみなさんの演奏も良かったけど、ワカバギンダーガルテン、メガネワルツもなかなか楽しく拝見させて頂きました。

終演後は、みんなで打ち上げの飲み会でした。
いやー、ここでもなかなか飲んだなあ。。笑
メガネワルツのわたなべさんは、普段、自分のしている仕事と関わりのある仕事をされているらしく、そういった辺りでもお話しが出来たりして、楽しかったですね!
大人になって良かったと思うことは、ビールが飲めることと、多少、話す話題が増えたことくらいだなあと改めて思いました。。笑

アコースティックユニット「kaeru」は、10月28日(土)に、川崎ボトムズアップにて出演がありますので、そちらもぜひチェックして頂けたらと思っております!
恐らく、年内最後の演奏になるかと、、
また、弾き語りの活動は、相変わらずのペースでやっておりますので、ぜひチェックして頂ければと思います。
ぜひとも、遊びに来て貰えることがあったら嬉しく思います!

それでは、また。

2017年9月25日月曜日

9月24日、西新宿メロディアトーキョー

9月24日は、西新宿にあるメロディアトーキョーさんで弾き語りをやりました。


この日は、普段は持ち込んでいる機材を殆ど持参せず、現場のDIを使わせて貰って、音も全面的に作って貰う形でライブに臨みました。
が、しかし、これが非常に良くなかった。
いや、別に箱の音響がどうとかでなくて、自分のアコギとピックアップの組み合わせが、思っている以上にローミッドがたくさん出ていることに気が付いてしまい。
普通に音を出したら、もわもわしちゃうし、回りそうになるし、フィードバックしそうな感じも凄いし、、
いやー、日頃、上手いこと自分のプリアンプ/DIとシミュレーターが音を作ってくれていたんだなあと思わされました。

リハがとにかく上手く行かなくて。
本番は、スタッフの方が上手く音作りして下さった感じもあって、それほど変な感じはしなかったけど、、
リハの時間も押しちゃって、返しのバランスとか、それ程きちんと確認できなかったんだよなー。
ちょっと普段の機材を持ち込まなかったのは、反省点です。
いや、別に面倒だった訳でなく、最近、バンド形式の練習の先に、プリアンプ無しでも結構良い感じだったので、それで行けるもんだと思っちゃったんですよね。
でも、ひとりとバンドでは、また違うし。
自分ひとりだと、ギターと歌だけだから、やっぱりギターの音がしっくり来ないと、やりにくいものだなあと思わされました。

だいぶ反省めいた感じですが、ライブ自体は楽しくやりました。。笑
セットリストはこんな感じ。

1 きみのための歌
2 佐藤さんのテーマ
3 新しい毎日
4 紙吹雪の思い出
5 まん丸いハッピーソング 
6 砂糖水
7 こめつぶのうた

またしても、提出したセットリストと違う感じで、ライブを進めてしまいました。。
いや、新曲2曲やろうと思ったんですが、不慣れだし、曲自体も暗いものだったから、なんかやりにくく感じて、、笑
割とその場で曲を決めながらやった割りには、時間がオンタイムで進められたのは、なかなか良かったとは思います。笑

やっぱり「こめつぶのうた」が印象に残ったという声が多いですね。
この曲は、何度か聞いている方は、覚えて下さったりして、ありがたいことです。
当日は、大学時代の友人も見にきてくれて、、音源もお持ち帰り頂いて、本当にありがたく感じました!

※その友人のツイッターから拝借

この日は共演のみなさまとも、少しお話しが出来て、ありがたく思いました。
楽屋でみなさんとお話ししたら、30歳前後の集まりであることが分かって、何となくほっとしました。笑
あと、音源を交換させて頂いたりもして。とても嬉しく思いました。
この日はグッズとして、ポストカードとかも用意していましたが、MCで話すことも忘れてしまい、まあ全然売れませんでしたね。。笑


カエルの今後の活動は、弾き語りを中心に、ライブが決まっておりまして、10月はアコースティックユニット「kaeru」の初ライブも控えている状況です!!
普段のライブとは、またちょっと違った演奏をお聞かせ出来るかと思いますので、ぜひチェックして頂けたらと思います。

それでは、また。

2017年9月18日月曜日

9月17日、吉祥寺シルバーエレファント

9月17日は、吉祥寺シルバーエレファントさんで、弾き語りをやらせて頂きました。
久しぶりのシルエレ!台風接近の中でしたが、楽しかったです!


セットリストはこんな感じでした。

1 吉祥寺駅の影
2 ぼくのハート

3 佐藤さんのテーマ

4 紙吹雪の思い出

5 まん丸いハッピーソング
6 砂糖水

7 新しい毎日

8 きみのための歌




最近よくやっている曲に、久しぶりの曲を盛り込んだ感じのセットリストでした。
なんと8曲もやっていた!!あとで確認したら、ほぼぴったり30分間、演奏しておりました。
事前に提出したセットリストには、「ごめんねリグレット」という、だいぶ久しぶりな曲が入っていたのですが、すっ飛ばしてしまい、結局、やりませんでした。
代わりに「新しい毎日」を最後の方にやりましたが、これもかなり久しぶりの曲だったので、なんだか不思議な気持ちになりました。。
7曲で終わる予定でしたが、時間が余り気味だったので、最後に「きみのための歌」を演奏。
カエル(弾き語り)の曲は、1番しか無い曲とか、かなり短い曲も多いので、大抵30分だと5曲くらいの演奏が殆どですけど、何曲もやれるのは良い点ですね。笑
あと、なんというか、日々、日記みたいに曲を作っているので、久しぶりに演奏すると、なんか感慨深いというか、不思議な心境になりますね。。
セットリストって、継続的にライブをしていると偏りがちですけど、色々な曲を演奏していきたいなあと改めて思った次第です。

この日は本当に足元が悪い中で、そんな時なのに、わざわざ見に来てくれた方々には本当に感謝です。
学生時代の友人も来てくれたので、嬉しくなってビールを一方的に何本かおごりました。笑
シルエレはビールが瓶なのが良いですよね。

※その友人のツイッターから拝借

※その友人のツイッターから拝借

この日は共演の方々が久しぶりの方も多く、少しお話し出来たり、演奏も見られて良かったです!
川本さんは、バンドの時に何度かご一緒しているのですが、実は大学の後輩という。笑
バンドメンバーの方も見に来たりしていて、そういうふうに続けていることが、とても良いことだなあとか、なんだか感慨深くなっておりました。。
山﨑さんは、2度目だったけど、とても若い方みたいで。でも、すごく素敵なんですよねえ。自分の若い時のことを思い出したり、逆に若い人が頑張ってやっている姿も素敵で、なんかジーンと来てしまいました。。笑
SinSUiさんは、ライブは最近、活動再開したと話していましたが、そういう感じは全く無くて、テクニックがすごい感じの方でした!
なんかフラメンコみたいな演奏ですねって何度も伝えたら、困惑されてました。。笑


あとこの日は!別の方を見に来たお客さんが音源を買って下さって、本当に有り難く思いました。
音源とかグッズとかも、また色々と考えて、出していきたいなー。

カエルは今月はあと1本、西新宿メロディアトーキョーにお邪魔します!
来月からは、アコースティックユニット「kaeru」も始動、!!
ぜひ、遊びに来て頂けたらと思いますー!

それでは、また。

2017年9月17日日曜日

9月16日、日吉nap

9月16日は、日吉napさんにてカエル(弾き語り)の出演がありました。


当日のセットリストはこんな感じでした。

1 ぼくのハート
2 佐藤さんのテーマ

3 紙吹雪の思い出

4 カンパイソング(新曲)

5 まん丸いハッピーソング
6 砂糖水
7 きみのための歌








この日はオクトーバーフェストのイベントで、ビール100円引きでした。
また、出演者たちは、お酒にまつわる楽曲や、エピソードをお話しするといった企画のイベントでした。
最近、アコースティックユニット「kaeru」で演奏するために、楽曲「カンパイソング」を練習中だったので、それを1人でもやってみようと思い、この日、初披露でした。
また、バンド形態で演奏するのも楽しみです!

またしても弟のユニット「うさぎとひつじ」との共演で、変な感じでした。笑
リハ中とかも、なんか妙にまったりした空気になるので、良いような悪いような感じですね、、、笑
提出するセットリスト表に、落書きしたりして過ごしておりました!!


この日は結構、天候が悪い中だったのですが、わざわざ足を運んで頂いた方たちには、感謝です!
また、共演の方、お店の方、ありがとうございました。
いつものように、ビールおいしく頂きました。

実は当日、以前の同僚の人たち数人で集まって、同期の結婚お祝いを渡す企画がありまして、、
それで、napに最後まで居られなくて申し訳なかったのですが、近くのお店でそういったこともやりました。
大人になって良かったことは、他愛ないことでワイワイしながら、ビールが飲めることくらいだなあ、とか改めて考えておりましたが、、
楽しい集まりになって、良かったです。
しかし、楽しくなり過ぎて酔っ払ってしまい、1人の帰り道、電車を乗り過ごして、しかも終電に、、
止むを得ず、1駅分、徒歩で帰宅。
雨の中、家まで40分の散歩は、なかなか頭が冷静になっていく感じがして、なんとも言えない感じで帰宅となりました。。笑

この文章は、ライブ翌日の9月17日に書いているのですが、実は17日も弾き語りのライブがありまして。
吉祥寺シルバーエレファントに行く前に、この文章を書いていたりします。笑
こんな感じで今後もライブが決まっておりますので、ぜひチェックして頂けたらと思います!!

それでは、また。



2017年8月27日日曜日

まん丸いハッピーソング

「まん丸いハッピーソング」

・・・作詞曲 宇佐美勇祐

歌詞:


夢の形を心に描く
別に下手で構わない

今よりきっと幸せになる
いつかこの孤独を越えよう

君が君だったからだよ
僕が僕だったからだよ
それだけだよ

寂しい時に口ずさむ歌
それは有り触れたメロディー

今よりきっと幸せになる
夢を夢見て描いていけ

まるでまん丸いハッピーソング



映像:
近くの公園などの映像とともに



音源:

2017年8月20日日曜日

曲をアップ

久しぶりにサウンドクラウドに曲をアップしました。



「まん丸いハッピーソング」という曲です。

歌詞:

夢の形を心に描く
別に下手で構わない

今よりきっと幸せになる
いつかこの孤独を越えよう

君が君だったからだよ
僕が僕だったからだよ
それだけだよ

寂しい時に口ずさむ歌
それは有り触れたメロディー

今よりきっと幸せになる
夢を夢見て描いていけ

まるでまん丸いハッピーソング


宅録っぽいことをやるのは本当に勉強になりますね。
日頃、弾き語りやバンド活動だけでは考えが至らないようなことに気が付きます。
楽曲ぜんたいのアレンジのことや録音のやり方、曲の見せ方…
あと、自分の演奏の癖、声の特徴など。

しかし、歌唱力が相変わらず本当にイマイチ。。笑
あまり上手さは求めていないところもありますが、それでももうちょっとしっかり歌えるようになりたいな。
でも、自分の声に関しては、好きなところもあるし、昔と比べたら、ずっとずっと聴きやすい歌い方が出来てきているとも思うので。
こうやって録音したりして、振り返りながら、ちょっとずつ前進していけたらなと思います。自分なりに。

あとやっぱり、宅録技術も上げていきたいな。
歌の録音もそうだし、定位の振り方とか、エフェクトの使い方とか…

でも楽しくやるのが一番だから、まあいいや。。笑

この曲は自分なりに「ハッピー」とか「しあわせ」といったことについて書いた曲であります。
本当は、とある企画に呼ばれた時に披露するつもりだったんだけど、思ったより短い曲にまとまってしまって、セットリスト上ちょっとやりにくくて、結局やらず。
最近、曲と曲の隙間に挟む感じで、時間調整みたいな感じで演奏したりしている曲です。笑

また、宅録的なことも時間を見付けてやっていきたいですね。
まあ、音源作成とかしていたので、別にやっていなかった訳ではないんだけど。。笑

それでは、また。


8月11、12日とライブでした。

8月11、12日とライブでした。
それぞれ日吉napと川崎ボトムズアップ。

まず、日吉。
祝日の金曜日だったのですが、なんだか落ち着いた雰囲気の夜でした。


セットリストです。

1 ぼくのハート
2 佐藤さんのテーマ(新曲)
3 海の見える街
4 紙吹雪の思い出
5 まん丸いハッピーソング(新曲)
6 砂糖水

7 こめつぶのうた


新曲 佐藤さんのテーマが割と変な感じの曲なので、見て頂いた方には印象に残ったようでした。
ぼくのハート は久しぶりにライブでやった気がするけど、1曲目に合う曲だなあと再認識。
よくやっている曲だけでなく、新曲や前に作った曲なんかも織り交ぜながら、ライブはやっていきたいものですね。

この日も終演後はビールを飲んでおりましたが、ほろ酔い気分で帰りにトンカツ定食を食べてしまいました。
なぜにトンカツ!でもうまかったなー!横浜の勝烈庵が昔からとても好きなのです。
こめつぶ!!


2日目は川崎。
ボトムズアップに来るのは久しぶりな感じでしたが、相変わらずスタッフの方々や常連の方々がみんな良い人たちで、楽しいライブハウスであります。


セットリストは変更を加えたかったのですが、お昼にお呼ばれした結婚パーティーへの出席などもあり、全く同じ内容でやらせて頂きました。
なので、2日目の方がよく出来ていたかもしれない。笑

※ボトムズアップのツイッターから拝借

なんとこの日は飲み放題イベント!!
いやー本当に素晴らしいイベントだった。笑
ライブハウスでここまで飲んだのは初めてだったかもしれない。
ボトムズアップは、とても話しに花が咲く感じのお店なので、お客さんとして見に来てくれた方々とも、かなり飲んで楽しく話せて、みんな楽しそうで良かったです。笑

こんな感じのツーデイズでした。
カエルは9月以降もライブが決まっておりますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
あと、最近はカエル アコースティックなるバンド?ユニット活動のようなものも練習中であります。
そちらもぜひ見て頂きたいなー!

それでは、また。





2017年8月6日日曜日

楽曲紹介「海の見える街」

「海の見える街」・・・作詞曲 宇佐美勇祐

歌詞:

海の見える街に生まれたら
私もこんなに悩まなかった
息が詰まりそうで
生まれ育った街が嫌いだった

いつか海に行こうよなんて
あなた 簡単に言ったけど
そんなの嘘になることくらい
知ってたよ

私 あれから歳を取って
海まで一人で来るようになって
いつかあなたが笑ったこと
下らないなんて言って
何だか可笑しいね

いつか海に行こうよなんて
あなた 簡単に言ったけど
そんなの嘘になることくらい
知ってたよ

私 あれから歳を取って
海まで一人で来るようになって
いつかあなたが笑ったこと
下らないなんて言って
何だか可笑しいね

映像:

ライブ映像

ライブ映像(初期の頃)

2017年7月29日土曜日

楽曲紹介「カワセミ」

「カワセミ」
・・・作詞曲 宇佐美勇祐



歌詞:

本当のことをいうことは
きっと嘘をつくよりたやすいさ
それなのにいつもごまかした

自分勝手でごめんね
だけどこの街にもう居られない
しあわせは青い灰色

さよなら
せめて最後の最後は
笑ってなんて無理だよ
それでも ラララ..
なんて歌うよ

はじめて作ったこの歌
いつもギターを弾いて馬鹿みたい
笑い合ったこともあったよね

さよなら
せめて最後の最後は
笑ってなんて無理だよ
それでも ラララ..
なんて歌うよ

どこでも
きっと同じような別れがあること
知っても
涙が ラララ..
こぼれそうになるときは
せめて歌って
歌って..

自分勝手でごめんね
だけどこの街にもう居られない
しあわせは青い灰色



映像:

ライブ映像

ウクレレでの弾き語り

楽曲紹介「ワンダーワールド」

「ワンダーワールド」
・・・作詞曲 宇佐美勇祐


歌詞:

生まれて初めて笑った日のこと
分からない
分からない

生まれて初めて遊んだ日のこと
分からない
分からない

君と笑うことは何故に
こうも胸を打つ

当たり前さ
当たり前さ
当たり前さ
そんなことは
当たり前さ
当たり前のことだよね

生まれて初めて流した涙は
永遠の友だち

君といつか離れるのに
いつもくだらない

当たり前さ
当たり前さ
当たり前さ
そんなことは
当たり前さ
当たり前のことだよね

生まれた街
朝の匂い
形の無い愛おしさを胸に抱いて
この世界を行け

当たり前さ
当たり前さ
当たり前さ
そんなことは
当たり前さ
当たり前のことだよね



映像:

ライブ映像



楽曲紹介「三月」

「三月」
・・・作詞曲 宇佐美勇祐



歌詞:

卒業式の前の日に
ひとりぼっちで教室で
自分の席じゃない席に
少し座ってみた時

それはなんとなく君の
夢に触れたような気持ち
全部夢じゃない
今も明日もこの先もずっと

みんな同じように
生きてはいけない
それは仕方ない
誰のせいでもない



映像:

ライブ映像


楽曲紹介「砂糖水」

「砂糖水」
・・・作詞曲 宇佐美勇祐



歌詞:

最後の最後くらい
笑って別れたいね
それなのになぜ
それなのになぜ
涙は流れるの

砂糖水を燃やして
馬鹿みたいにはしゃいだ
あの時と今
何が違うのか
答えは分からぬまま

ああ
君のために出来ることが
何かひとつだけでも
それはなんだっていいよ
それはなんだっていいよ
何も出来なくてごめんね
あの頃
僕は君にとても
迷惑をかけたから
君に笑って欲しいよ
君に笑って欲しいよ
もうさよならなんだから

嘘やまやかしや
偽りや騙し合い
そんな下らないものは
別にどうだっていい
自分は自分なんだから

ああ
君のために出来ることが
何かひとつだけでも
それはなんだっていいよ
それはなんだっていいよ
何も出来なくてごめんね
あの頃
僕は君にとても
迷惑をかけたから
君に笑って欲しいよ
君に笑って欲しいよ
もうさよならなんだから

もうさよならなんだから



映像:

ライブ映像

ウクレレでの弾き語り


2017年7月23日日曜日

7月22日に神楽坂モノガタリで弾き語り

7月22日に、神楽坂のモノガタリというブックカフェで弾き語りをしました。
sunday is wednesday が企画したフェスに呼んで頂いたというもの。
メイン会場はトラッシュアップというライブハウスだったのですが、カエル(弾き語り)はブックカフェの会場でやらせて頂きました。
とてもたくさんの出演者、パフォーマンスされる方などが集まったイベントでした。


当日のセットリストです。
結構、その場で決める感じでやってみたライブでした。

1 海の見える街
2 紙吹雪の思い出
3 ハイキングのための歌
4 名前で呼ばないで
5 砂糖水

正直なところ、ライブハウスではある程度やり慣れているのですが、返しが無い音響の中というのは慣れておらず、やりにくいところもありました。
ブックカフェというのも、空間的に、ライブハウスのように聞きやすい環境ではないということもあるし。
でも、それはもともと想定できるところではあったので、はじめからセットリストもゆるい決め方にしたり、演奏もゆるくやらせて頂きまして。
演奏中なのに、普通にiPhoneを操作して、客席を撮影したりして、もう遊ぶような気持ちでやらせて頂きました。笑
抑え気味に歌おうと思っていたのですが、段々、苦情が来るくらいやってみたいなとか思ってしまい、全然普通に叫んだりしていました!!
まあ、なんというか、とにかく楽しませて頂きました。笑

イベント全体としては、もう、ものすごい、かなりの人が集まった1日で、最後とかちょっとびっくりするくらいトラッシュアップに人が集まっていて、正直、怖くなるくらいでした。笑
でも、スタッフの方たちも含めて、良いイベントを作ろうという気持ちが伝わってくる1日で、わいわいがやがやしていて、楽しい素敵な1日でした。


自分自身も、会場を行き来させて貰ったりして、色々な方とお話し出来たし、良かったです。
見に来てくれた方から差し入れを頂いたり、出演者や出展者の方と物々交換的なことをしたりして、戦利品も幾つかゲットしました。笑



カエルとしては、この日に「100円の歌」という音源の発売を開始しまして。
それと併せて、ポストカードやシールも販売させて頂きました。
お買い上げ頂いた方、本当にありがとうございました!




音源は、まあ色々な意味で、あまり聞きやすい物ではないかもしれないけど、自分の癖をかなり押し出した内容になったかと思っています。
まあ、それはそれで良いのではないかなと。
せっかくなので、色々な方に聞いて貰えたらと思っております。
今後のライブでも販売を続けていきますので、ぜひともお手にとって頂けたらと思います!

この日は自分の弟も見に来てくれて、車に乗せて貰って帰りが気楽でした。笑
お礼にラーメンをおごりました。


カエルは今後も弾き語りのライブが決まっている状況です。
また、現在、弾き語りでやっている曲をメインに、バンドでライブをやるという計画もありまして。
それも楽しみにしているところであります。
ぜひ、今後のライブもチェックして頂いて、足を運んで頂けると有り難く思います!

それでは、また。

2017年7月9日日曜日

日吉napで弾き語り(7月8日)

7月8日は日吉napさんにて弾き語りの出演がありました。
いつものようにフライヤーを用意して参りました。
以前から何度かご一緒したことのある共演ということもあり、やりやすい雰囲気の1日でした。



セットリストはこんな感じでした。

1 海の見える街

2 ハイキングのための歌

3 紙吹雪の思い出【新曲】

4 わすれな草
5 名前で呼ばないで
6 てあらいうがい
7 砂糖水



本当は2曲目に「きみのための歌」をやろうと思っていたのですが、直前のMCでちまたのカップルを軽くディスるような発言をしてしまい、友人の結婚式をお祝いするために作った曲をやるのもいかがかと思って、何となく「ハイキングのための歌」に変更しました。笑

あと、新曲で「紙吹雪の思い出」という曲を演奏しました。
この日は、センスオブカラーというタイトルのイベントだったので、色彩感のある曲を、ということで書いてみた曲。
実は、歌詞の中には、具体的な色の名前は出てこないのですが、「紙吹雪」「淡い」「鮮やか」といった単語を使って、色彩感が連想されるように意識してみました。
あと、「思い出す」とかはセピア色なイメージ、「手紙」はモノクロのイメージとか。
でも、結局「全部いらない」って言ってしまう、そんな歌詞です。笑
「嘘」っていうのもキーワードなんですけど、自分は曲を作り始めた当初、それこそ中学生くらいから、この「嘘」という言葉を歌詞に盛り込んでしまいがちだったりします。
この曲は、すごく自分の素に近いところが表現された歌詞って感じになったなあ。
最後に歌詞を掲載したので、良ければ見てみて下さいね。

演奏を振り返ってみると、この日は何だか分からないけど、とても歌うのが楽だった感じがありますね。
まあ、自分なりの印象ですけどね。
歌っていて心配になるようなことが殆ど無くて、とにかく楽しく歌えた感じだった。
割とライブ前に、軽く走ったり、ゆっくりお風呂に浸かったり、ゆるやかに弾き語りしたり、ウォームアップがきちんと出来ていたおかげかも。
あと、暑いけど出演前にはマスクをしたり、のど飴、水分補給とかもこまめにしていたし。
そういう普通のことが結構大切なんですかね。

休日にも関わらず、わざわざ足を運んで下さった方、見て頂いた方、ありがとうございます。
共演の方、スタッフの方もありがとうございます。
世界観があって良いといった言葉掛けを頂いて、もっともっと自分らしさを追求していけたらと思いました。笑
また、新曲も良いと言って頂いて、この「紙吹雪の思い出」という曲はまたライブでやりたいと思いました。
あと、最後の「砂糖水」が印象深かったという言葉もあり、本当に有り難く思いました。


演奏終了後は、いつものようにビールを何杯か頂きまして、その後は、見にきてくれた職場の先輩と一緒にラーメン屋へ。
横浜のハマトラ、リニューアルしていたようで、行けて良かったです。
ラーメンをおごって貰って、とても嬉しい気持ちになりました。笑

それでは、また。

歌詞:
「紙吹雪の思い出」

君が居ないのに慣れた僕は
僕が居ないことに慣れた君を
少しも思い出すこともない
駄目な人間です

忘れられないまま消えて行った
思い出の形を紙に書いた
宛ての無い手紙は馬鹿らしく
すぐに破いた

紙吹雪が散るような淡い別れは
柄じゃないと思うのに嫌になっちゃうな

いらない全部いらないから
いらない全部捨ててしまえ
いらない全部いらないから
この心で歩けるから

優しくないのが優しさで
息をするように嘘をつく
寂しくないのに寂しくて
あの時の全部が嘘になる

嫌なことをいちいち胸にしまっては
その重さで少しも歩けないから

いらない全部いらないから
いらない全部捨ててしまえ
いらない全部いらないから
この心で歩けるから

嘘みたいに鮮やかな‥